出雲大社:2泊3日(バス車中泊2)バスツアーで参拝してきました!

出雲大社と神楽殿の御朱印

出雲大社:2泊3日バスツアーで参拝。

ただし、ホテルや旅館には泊まりません。バス車中泊が2回です。そのぶん格安です(下参照)。
出雲大社の御朱印は、いわゆる神社としての御朱印と神楽殿の御朱印の2種いただけます。

7月12日21:45、新宿を出発。
7月13日08:30、三保神社に到着。

神楽殿は、あの大きなしめ縄で有名です。日本一の大きなしめ縄は、神楽殿のもので拝殿のしめ縄ではありません。たぶん、みなさん勘違いなさっていると思いますが、写真などで大きなしめ縄として紹介されているのは神楽殿のものです。

下の写真上が拝殿と本殿、下が神楽殿です。
ちなみに、出雲大社は「いずもおおやしろ」が正式名称です。

出雲大社
出雲大社の神楽殿

今回のバスツアーでは、三保神社(滞在45分)、八重垣神社(50分)、出雲大社(約5時間10分。出雲大社では、団体祈祷も含まれています。

おまけに、帰りには2時間の温泉施設滞在もありました。観光で長時間歩いた後には、とてもありがたかったです。
女性にとって2時間は短いのかどうかわかりませんが、私にとっては十分な時間です。久しぶりに、サウナにも入りました。

しかし、久しぶりに自分の体を鏡で見た時、唖然としてしまいました。なんと、老いただらしない体だろうと……。ライザップのCMではありませんが、引き締めねばならない!
これから、真剣にストレッチに励む決心をしました。

美保神社

三保神社(上)と八重垣神社(下)

八重垣神社
三保神社と八重垣神社の御朱印

バスツアーでは、ツアー代金24,980円で格安!

Yahoo!路線情報で、新宿〜出雲大社前(片道)14,744円

新宿から出雲大社前まで(電車・バス)で、Yahoo!路線情報で調べましたら
片道14,744円、12時間16分。往復で29,488円もかかります。行って帰るだけで、3万円ほどかかるのです。

このほかに、現地で移動する手間や費用を考えたら、
いかに、バスツアーが安いかお分かりになっていただけると思います。

だから、

60歳過ぎたら日帰りバスツアーがオススメ。

バスツアーなら、安心してツアーが楽しめ、(楽しいのかもしれませんが)厄介な移動の計画も必要ありません。観光地では有名なスポットや食事を堪能すればよいだけ。

最近、高齢者の自動車事故が多発しています。ほとんど、焦ってブレーキとアクセルを踏み間違えているのが原因のようです。

私は運転しませんが、正直かなり運動神経が落ちていると感じています。歩いているだけでも、雨の日などつまずきはしないかと注意します。

高齢者はとっさの判断が遅くなっているし、その対応力も遅くなっています。だから、早く運転をやめるべきと考えます。プライドの問題かもしれませんが、高齢者なら経験豊富なのですから、他にいくらでもプライドをもてます。どうでしょうか。

終わりに

詳しいツアーレポートは、他のブログで紹介しますが、今回のツアーは特殊ですが、一般的な日帰りバスツアーは、かなりお得です。

また、バス会社にもよりますが、出発日の前日あるいは3日前まで空席があれば申し込めます。

これから夏休みを取られる方が多いと思いますが、夏休みが確定していない方や、急にスケジュールが空いた方など、日帰りバスツアーに参加してみてはいかがですか。

私は、取材を兼ねていますので、月に1〜3回日帰りバスツアーに参加します。何か疑問などある方は、ご連絡ください。わかる範囲でお答えします。

じつは、7月6日には「もも狩りと富士山河口湖ラベンダーフェスティバル」に参加しました。

スポンサーリンク
Vclub336-280




Vclub336-280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット



スポンサーリンク
Vclub336-280