気になった雑誌記事

スポンサーリンク
気になった雑誌記事

鈴木杏樹、喜多村緑郎「独り身になるつもり」に騙された禁断愛?

1月30日。都心から車で一時間弱の干葉県某所の海岸に、肩を組んで談笑する一組のカップルがいた。口マンチックな恋人たちの一幕で終わればよいが、このニ人、ただならぬ関係なのだ。女は女優・鈴木杏樹、男は俳優・喜多村緑郎だ。喜多村は元宝塚トップスターで女優の貴城けいを妻に持つ。
気になった雑誌記事

新型肺炎コロナウイルス予防、日常できること気になること5

新型肺炎コロナウイルスの新しい感染者が、毎日報道されています。しかし、日常何を気をつけたらよいのか分かりません。そんな時、今日発売の『週刊文春』に「新型肺炎に克つ 総力取材15本」の記事が出ていました。その中から、日常できること、気になることを5つピックアップしました。
気になった雑誌記事

木下優樹菜の相手は、乾貴士だった⁉︎ インスタ縦読みメッセージ!

またまたサーカーネタです。『ダウンタウンなう』(2018年7月20日放送・フジテレビ系)にゲスト出演していた乾貴士選手が、好きな女性のタイプについて「おれ、ギャルが好きなんですよ。ユッキーナとか好きです」と発言していたことが発掘される。
気になった雑誌記事

日本サッカー、森保監督を解任できない田嶋会長の「任命責任」

森保監督の責任それ以上に、森保監督を解任できない田嶋会長の「任命責任」問題があるようです。ちょっと出所が同じなのかどうか疑問がありますが、ここ一週間の数誌(FLASH、アサヒ芸能、新潮)に、同じような「森保解任⁉︎」記事が出ていました。
気になった雑誌記事

天海祐希と石田ゆり子と熟レズ同棲密約、スナックあけぼの橋の誓い!

天海祐希と石田ゆり子のコンビは、スナックあけぼの橋から?天海祐希と石田ゆり子は、二人とも独身の五十路。その盤石な関係には何やら怪しげな気配が漂っています。よほどずっと一緒にいたいのか、「熟レズ同棲」が邪推される構想まで話し合っているらしい。
気になった雑誌記事

アルソック(ALSOK)警備会社が、警備上でとんだ失態⁉︎

事務所にアルソックの機械警備システムを入れていました。ところが、うちと業務委託の契約をめぐって関係が悪化すると、事前に預けていた鍵を使って事務所に忍び込み、警備機器を無断で撤去したのです。
気になった雑誌記事

【ターザン】イモトアヤコ、脱げるカラダ2020。旦那が羨ましいぞ!

夏が来るわけではないが、ましてや人前で裸になる機会があるわけではないが、脱げるカラダというタイトルは、胸に刺さる!脱げないカラダだからだ。それにしても、『ターザン』のページを繰っていて、最初、この女性が誰だかわからなかった。
気になった雑誌記事

必読!ものまねファーストサマーウイカ、3語のキーワード戦略がすごい!

『週刊プレイボーイ』たったの2ページ・インタビューですが、彼女の頭の良さ、ビジネス感覚のすごさがわかります。特に、自分の立ち位置・ポジショニング戦略がすごいです。わかったからといって実行できるわけではありませんが、一読することをおすすめします。
気になった雑誌記事

なべおさみ×白血病・池江瑠花子の奇妙なカンケイ。王監督、小林麻央とも。

「私に信愚性など皆無だし、私はなべおさみだからだ。なべおさみなんて者が何の力があるのだよで終わりだ」しかし、嘘だとは誰も言いきれない。王監督に真実かどうかを聞きたいが……。
気になった雑誌記事

山口百恵「さよならの向こう側」の現在は、キルト作品の世界。

表舞台に立つことがなかった山口百恵さんだが、キルトの世界ではかなりの腕前でデザイン力に優れている作家。しかし、芸能マスコミをにぎわせているのは、作品そのものへの関心ではないのがちょっと気の毒。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました