スポンサーリンク
終活を考える

【丸山ワクチンの真実1】がん臨床試験が解明した衝撃の3大効果

丸山ワクチンは、古くて新しい最先端のがん免疫薬。自然免疫システムの司令塔にあたるのが、樹状細胞と呼ばれる免疫細胞です。丸山ワクチンはがん細胞によっていわば無能化された樹状細胞を元の状態に戻し、攻撃部隊であるキラーT細胞を体内で次々と誘導する効果があります。
終活を考える

【テセウスの船】死とは何か イェール大学[第6講]人格の同一性

この[第6講]は、『テセウスの船』を思い出させます。テセウスが帰還した船には30本の櫂があり、アテネの人々はこの『テセウスの船』の朽ちた木材を徐々に新たな木材に置き換えて保存したのです。これが、論理的な問題から哲学者らにとって恰好の議論の的となったのです。
気になった雑誌記事

木下優樹菜の相手は、乾貴士だった⁉︎ インスタ縦読みメッセージ!

またまたサーカーネタです。『ダウンタウンなう』(2018年7月20日放送・フジテレビ系)にゲスト出演していた乾貴士選手が、好きな女性のタイプについて「おれ、ギャルが好きなんですよ。ユッキーナとか好きです」と発言していたことが発掘される。
気になった雑誌記事

日本サッカー、森保監督を解任できない田嶋会長の「任命責任」

森保監督の責任それ以上に、森保監督を解任できない田嶋会長の「任命責任」問題があるようです。ちょっと出所が同じなのかどうか疑問がありますが、ここ一週間の数誌(FLASH、アサヒ芸能、新潮)に、同じような「森保解任⁉︎」記事が出ていました。
終活を考える

死とは何か イェール大学[第5講]魂の不滅性、プラトンの見解

高校の時、プラトンの対話篇はよく読みました。だから、正直「読む必要なし」と言うのがとても辛い。ギリシャ神話や悲劇と同じく好きなプラトン!そして、ソクラテスの死……。でもはっきり書きます、[第5講]「魂の不滅性」についてのプラトンの見解、読む必要はなかった。
徒然なるままに

東出昌大・杏 離婚危機、唐田えりかって? 寝ても覚めても・凪のお暇

木曜ドラマ『ケイジとケンジ』今後、放映どうなる?東出昌大は、唐田えりかとの不倫をすべて認めていますから木曜ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』は、先週木曜日(2020.01.16)に第1回が始まったばかり。今日が第2回ですが、すんなり放送されるのでしょうか?
終活を考える

死とは何か イェール大学[第4講]デカルトの主張 読む必要なし⁉︎

形而上学って、こんなに馬鹿馬鹿しいのか!と思ってしまうほど。死とはなんだろう?死んだら何もないのか?死とは、夜寝て、夢を見ないまま、朝になっても起きないこと?死んだら、全く意識はなくなるのだろうか?と悩んでいる人にとっては、全然ピンとこない。
気になった雑誌記事

天海祐希と石田ゆり子と熟レズ同棲密約、スナックあけぼの橋の誓い!

天海祐希と石田ゆり子のコンビは、スナックあけぼの橋から?天海祐希と石田ゆり子は、二人とも独身の五十路。その盤石な関係には何やら怪しげな気配が漂っています。よほどずっと一緒にいたいのか、「熟レズ同棲」が邪推される構想まで話し合っているらしい。
終活を考える

死とは何か イェール大学[第3講]魂は存在するか? SFドラマからの感想

この[第3講]「魂」は存在するか?を読んでいると、同じような考察が何回も出てきます。正直、この[第3講]は読まなくても、[第2講]で十分だったかもしれません。読んでいる時は、なんとなく分った気になりますが、読んでしまうと、1つの考察しか印象に残りません。
終活を考える

死とは何か イェール大学[第2講]二元論と物理主義

正直、私にとっては[第2講]は、読まなくてもよい内容でした。ただ、面白いのは心は身体の機能の現れだとする考えは、普通の人々にはあまり馴染みがないかもしれません。また、AIが世の中に広まってきた現代には、そういう物理主義的考え方は何かの役に立つかもしれません。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました