今すぐ「首」を揉むのをやめなさい!

今すぐ「首」を揉むのをやめなさい!

寝たきりの「母の日」プレゼントを考えると、5つの候補に絞られました。

①明るい色のパジャマ
②布団乾燥機は梅雨には必需品
③寝ている姿勢を楽にする抱き枕
④ネックマッサージャー(意外にフクラハギにもいい)
⑤寝たきりでもフットマッサージャー……などなど。

①②③と調べて、④の「ネックマッサージャー」で検索してみました。

「ネックマッサージャー」って、意外に値段が高いのにビックリ。

15,000〜25,000円前後の中にある、5,000円前後の商品は、なんだか寂びしい感じがしてしまいます。「ネックマッサージャー」の選びポイントは何か調べてみました。

ところがです……

検索結果に、ビックリする記事がヒット!

それは、以下の記事です。

今すぐ「首」を揉むのをやめなさい!〜その「ひと揉み」が実は万病のもと
リンクの3ページ目に、簡単ですぐできそうな首の体操があります。

揉まずに治す「松井式555体操」の図解です。

やってみると意外に効果がありそうです。これは、実行してみても良いかな。

この記事は、次の本の解説記事でした。

『首は絶対にもんではいけない! 首は脳の一部、強くもむと不調を引き起こす』
松井 孝嘉著(1967年、東京大学医学部卒業。脳神経外科医)

首をもんではいけない
首を冷やしてはいけない
首をストレッチしてはいけない
首を固定してはいけない
首を牽引してはいけない

頭痛、めまい、自律神経失調症、慢性疲労症候群、うつ……様々な不調の原因が「首」にあるとつきとめた名医が教える、首から健康になる方法。

こっているから、張っているから、痛みがあるから、と多くの人がやってしまう、首を「もむ」「冷やす」「ストレッチする」「固定する」「牽引する」……これらは、どれも間違った、危険な対処法だと著者は断言します。

首の不調は、首の筋肉をゆるめ、休めることで解消します。

本のレビューを見て、またビックリ!

えっ!こんな治療で高額なお金をとるの?と思ってしまいました。

☆☆☆☆ おすすめできません。
2018年4月27日←最近ですね。
1年も待ってこの方の病院を受診しましたが、かなり高額な金額を払ったわりには何もならなかった。『手を首の後ろで組んで頭を後方に倒す』この運動を数時間に5分ほどする。そして、襟足を5cmほど刈り上げて電気治療を定期的に行うと言う内容でした。目の前で年配のおじさんがすごい刈り上げ状態にされているのを見て私は電気治療はお断りしました。(中略)
メディアでの露出が多いこの先生ですが、こんな処置・内容で治った方がいるのか??不思議でなりません。長時間同じ姿勢で蓄積した首のコリが身体や精神の不調を来すのは重々承知しています。藁にもすがる思いで受診したこの病院。最低です。

良いと言っているレビューも、公平に載せておきます。

★★★★★わりと有意義な本でした
2016年10月26日
(前略)
実は女子医で人間ドックを受けていて知ったのですが、女子医の脳外科の名医と言われている高倉名誉教授や岩田名誉教授、杏林医科大学の作田教授たちが、著者の治療方針に納得されているようで、いっしょに治療にあたっているのを知りました。

本には予防法なども書かれていますが、どれもすぐにできそうな簡単なもの。今、予防というか、首のコキコキ感をなんとかしようと、本に書かれていることをひとつひとつ実践している最中です。

首は絶対にもんではいけない!の事例のレビュー

★★★★私は近所の保険の効く整骨院で首を揉まれ一生残るダメージを受けました。
2016年4月17日
(前略)
色々調べた結果、耳下の首の上部の骨の一部分が整体によって歪められ、内耳神経にダメージを及ぼしたのではという所見を受けました。整体の先生は「そんなに強い力はかけなかった」と言われましたが、専門の先生は「その整体であなたの体がびっくりしたんでしょうね」と言われました。そういうことで皆様! 下手に首の施術を受けるものではありません。どなたにも私が味わった様な苦しみを受けて頂きたくありません。

終わりに

今回は「母の日」プレゼントの「ネックマッサージャー」を検索した結果、番外編になってしまいました。知っていても良いかと思い、まとめてみました。

検索して調べることは、意外な知識を得ることもあります。

スポンサーリンク
Vclub336-280




Vclub336-280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット



スポンサーリンク
Vclub336-280