佐藤二朗「僕が役者になれた理由」あなたが〇〇になれない理由。

佐藤二朗「僕が役者になれた理由」(週間ポスト2019.08.20)

佐藤二朗「僕が役者になれた理由」

それは、決してあきらめなかった!

ことです。

当たり前すぎる結論ですが、
夢は本人が諦めた時点で、もう決して叶うことはありません。

佐藤二朗の言葉

無難に就職して余暇で芝居をやろうと考えた佐藤は、必死で勉強して信州大学の経済学部へ進学。卒業後はリクルートに就職した。

「就職せずに劇団に入って、役者一本で食べていく勇気がなかった。1日で辞めたのは、今思えば入社式で現実を突きつけられたからじゃないかな。入社して初めて、熱意あふれる皆さんを前に、中徐半端な気持ちの僕がやっていけるのかと。働きながら役者をやろうなんて甘い考えだと思い知りました。すばらしい会社に入れたというのに、大馬鹿者ですよね」

その後2つの俳優養成所に通うが、劇団員にはなれなかった。佐藤は仕方なく「役者の適性がない」と諦め、広告会社の営業として働き始める。だが、営業成績でトップをとっても、抱き続けた夢を捨て去ることはできなかった。

27歳で養成所時代の仲間と演劇ユニット「ちからわざ」を旗揚げ。仕事を終えると背広姿のまま稽古場に直行し、脚本と出演の両方をこなした。

「ビッグマウスを承知で言えば、この頃も、僕が世に出たら楽しめる人がたくさんいるはずだと本気で考えていました。でも、現実はそんなに甘くないことも知っています。20代は心がボロボロで辛かった。二度と戻りたくない暗黒の時代です(笑い)」

「世の中、理不尽が当たり前だけど、それほど捨てたものじゃない。僕みたいな男でも、努力すればたくさんの人に助けてもらって、役者になることができましたから」

佐藤二朗、夢を捨て去ることはできなかった。
「努力すれば=続ければ」になります。

佐藤 二朗
日本の俳優、脚本家、映画監督、タレント、司会者。
フロム・ファーストプロダクション所属。
身長181cm。 愛知県春日井市生まれ、愛知郡東郷町育ち。
愛知県立東郷高等学校、信州大学経済学部卒業。
生年月日: 1969年5月7日 (年齢 50歳)
生まれ: 愛知県 春日井市
身長: 181 cm
配偶者: 既婚
学歴: 信州大学
(ウィキペディアより)

だから、もし

あなたが〇〇になれない理由。

があるとすれば、あなたがすでに〇〇を諦めてしまったから。

続けることを止めてしまったから

あと一歩で、〇〇が叶っていたとしても、その直前で止めてしまったら、夢は叶いません。

夢を叶える「続ける努力」。別名「才能」という。

人生はいつも、今が始まり。
1日続けられたら2日目もやる。そうして、1週間、1ヶ月、1年続ける。決して止めない。

3年経てば、夢は叶っています。叶っていなくても、それは自分の満足の問題で、夢は続いている限り叶っているのです。

夢とは、「続ける努力」
「続ける努力」を「才能」と言ってもいいかもしれません。

私が続けているブログ

例えば、私はブログをいくつか書いています。

その中で、『1話5分で読めるギリシャ神話』があります。
6年間、毎週1記事アップしてきました。現在、1日1,000〜1,300アクセスあります。

キーワード「ギリシャ神話」での検索数は、2019.8.20現在で
Yahoo! JAPAN=44,550、Google=36,450です。合わせたアクセス数は81,000。
ここ一ヶ月の『1話5分で読めるギリシャ神話』が40,589ですから、2人に1人がアクセスしている計算です。
ものすごくありがたい数字です。

終わりに。他のブログがダメな理由

私は、他にもブログをいくつかやっています。しかし、3年間毎週1記事アップしてきたブログは、この『1話5分で読めるギリシャ神話』だけです。
だから、他のブログは、1日100アクセスもありません。

このように、「続ける努力」ができているかいないのかが重要なポイント。
「続ける努力」は、夢が叶う必要条件です。
でも、1日1,000以上のアクセスでは、十分ではないことはわかっています。

しかし、今振り返ってみると、
「なぜ、他のブログも1週間1記事アップできなかったのか」
猛烈に反省しています。

もう一度、最低1週間1記事頑張ってみる、いや続けてみるつもりです。1年後、2年後、3年後が楽しみです。

※人気があるテーマを選んでいれば、もっと多くのアクセスを得られます。が、ライバルが当然多くなります。

スポンサーリンク
Vclub336-280




Vclub336-280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット



スポンサーリンク
Vclub336-280