高齢者の便秘にオススメ 3Aマグネシア

3Aマグネシア

腸内の水分を多くする〈3Aマグネシア〉

高齢者が運動不足、野菜不足で便秘になる場合は、腸内の水分を多くする「酸化マグネシウム」が良かったです。その中でも「3Aマグネシア」は、私にはすごく合っていました。使用法には、1回3〜6錠と書いてありますが、私の場合は2錠が適量です。

ある日飲み忘れて次の日飲むと、固くて出ずらい便と少し柔らかい出やすい便が出ます。この「3Aマグネシア」の効き目を実感しました。

7月はじめ、人生初めての便秘の苦悩!

なかなか出ない便秘気味は、何度かありました。

しかし、この時は1時間ほど苦しみました。かなり固くて太いのが出口に鎮座してまして…汚い話ですみません。

出そうになって、何度も何度もトイレに行くのですが、どうしても出ません。いくら力んでもダメ、少し出血もしました。その苦しいことといったら……本当に辛かった。出なくても、出なくても、5〜10分ぐらいたつと、便通がきます。ですから何もできません。

さらに汚い話で申し訳ないのですが、やっと出てきたのを見てびっくり!

太くて硬い直径3〜4cmほどの固まり。これが流しても流しても、流れない!最後には、その固まりを棒で幾つかに分けて流しました。しばし、脱力感で……なにもできず。

そこで「便秘 お悩み」で検索

こんな方が、いらっしゃいました。
「力みすぎて、毛細血管が切れたようで、顔が赤くなってしまった!大丈夫でしょうか?」
ネットに投稿したぐらいですから、かなり心配だったのでしょう。また、力みすぎて出たあとの血圧の急低下により死んだ人もいるらしいです。

私自身、トイレで死んだ人を知っています、義理の姉でした。警察が調べても、「原因がわからず?」とのことでした。ひょっとして、力みすぎて出たあとの血圧の急低下が原因だったのかも知れません。

力んだまま死にたくはないですね!どんな顔しているか想像すると怖いです。これは、本当にヤバいと思い、薬に頼ることにし、ドラッグストアに行きました。

でも、何を飲んだらいいの?

サンドラッグストアでTVCMで覚えていた「スルーラック」と同じ成分で、値段が2/3ほどのサンドラッグ製の「マイラックスS」を飲みました。

マイラックスS

これは「下剤」でした。飲んで数時間すると、お腹が痛くなり下りました。あとで「下剤」だけでなく、「便秘薬」もあると思い、調べてみました。

「下剤」と「便秘薬」の違いとは?

【下剤】
一般的に出なくなって初めて下す薬。おなかを「冷やす」成分か「刺激する」成分が主体。おなかが痛くなったりします。副作用で、腸が刺激に慣れて、効き目が減ってくるので、常用することになるそうです。

【便秘薬】
一般的に毎日寝る前に飲んで、毎日スッキリ出るようにする薬。そのため硬すぎず、柔らかすぎずにスッキリ出るように調節できる薬を選ぶ必要があります。

便が硬くて便秘になる場合は、「下剤」ではなく「便秘薬」が良いのですね。つまり、腸内の水分を多くする「酸化マグネシウム」がいいそうです。

それで、「3Aマグネシア」を試しました。寝る前に3〜6錠とありますが、私の場合2錠で、今のところ順調に出ています。

ここで、パッケージの説明の表記にある次の疑問が出てきました。

〈活性〉酸化マグネシウムと酸化マグネシウム

http://benpi-burikko.com/?p=723 によると、

活性酸化マグネシウム」の方が、「酸化マグネシウム」より保水力が高いそうです。とはいえ、基本的には、ほぼ同じものと考えて問題ないそうです。あとは、値段の問題ですね。

ちなみに医師が処方するのは「酸化マグネシウム」だそうです。すみません、病院にいっていないので、確たることはわかりませんが。

3Aマグネシア」は「活性酸化マグネシウム」です。今や毎日飲んでいる私の救世主です。

3Aマグネシア

【第3類医薬品】3Aマグネシア 360錠
※amazonではこの360錠タイプで、ドラッグストアより約1,000円安かったです。

スポンサーリンク
Vclub336-280




Vclub336-280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Vclub336-280