ブルーベリー・アントシアニン神話、崩れる。

ルテイン機能性表示食品

キーワードは、「機能性表示食品」と「ルテイン」

最近のサプリの広告を見ていると、「機能性表示食品」という表示が多くなってきました。何の「機能性表示食品」なのか、届け出制になっています。

  1. この商品には、「〇〇〇〇〇」という成分が含まれています。
  2. 「〇〇〇〇〇」という成分は、□□□□□する機能があると報告されています。

例えば、上の広告の商品のパッケージには、以下のように表示されています。

届出表示
本品にはルテイン、ゼアキサンチンが含まれます。
るテイン、ゼアキサンチンの摂取は、黄斑色素密度
の増加によるプルーライトなどの光のストレスの
軽減、コントラスト感度の改善によリ、目の調子を
整える機能があることが報告されています。

もう少し詳しく知りたい方はこちらをクリック【「機能性表示食品」って何?】

最近の目のサプリではアントシアニンのブルーベリー(野生種ビルベリー)より、「ルテイン」が注目されています。

ルテインとは?

ルテインは、600種以上知られているカロテノイドのうちの一つ。ホウレンソウやケールなどの緑葉野菜、卵黄、動物脂肪、黄体で見られます。生体内では酸化防止剤として作用します。ルテインには抗酸化作用と有害な光を遮る作用があり、それらが目に良い効果を与えます。

水晶体や毛様体筋の老化によって起こる老眼は、ルティンの抗酸化作用によって進行を遅らせる事が可能ですし、スマートフォンやパソコン、蛍光灯などの青い光は目にとって有害なものですが、ルテインはその光を吸収してくれる働きもあります。

目のサプリで、初めて機能性表示食品を表示したのは、テレビでもおなじみの【えんきん】でした。



終わりに

このように、サプリメントの世界では。ここ数ヶ月の間に「機能性表示食品」という表示が増えています。

極端に言えば、もはや「機能性表示食品」でなければ、サプリは効果がないよと、言っているようです。だからでしょうか、ブルーベリー(野生種ビルベリー)単独の商品は影を潜めています。

スポンサーリンク
Vclub336-280




Vclub336-280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Vclub336-280