「夏だ!スタミナ切れをぶっとばせ!」自分に活!

夏だ!スタミレ切れがなんだ!

スタミナ切れの原因は?

「ヘトヘトの原因=乳酸」でなく、

乳酸が出るとは、運動で筋肉に負荷をかけた時にじわ〜っと感じる疲労感を指します。
しかし、

「ヘトヘトの原因=活性酸素」です。

身体は常に、活性酸素により、ダメージを受けています。長年、ヘトヘトの原因は乳酸と考えられていましたが、近年の研究により、活性酸素が原因で身体のさまざまな箇所が傷つき、活動のパフオーマンスが落ちてしまう、これがスタミナ切れのメカニズムということが分かってきました。

活性酸素を増やさないための3つの工夫

そもそも活性酸素は体を守るために作られるものです。しかし体が大きなストレスにさらされた時、より多くの活性酸素が生み出されることになります。

そして活性酸素はスタミナ切れの原因になるだけでなく、老化を早めてしまうなどの悪影響があるので、なるべく生成を抑えたいものなのです。

  1. タバコ、アルコールを控える
    タバコはタールをはじめとした有害物質のオンパレードなので、1本吸うだけでも体へのダメージは大きいものになります。酒は、ほどほどが良いのはわかっていますが…
  2. 紫外線に気を配る
    紫外線は肌へダメージを与えますので、紫外線から守るために、体は活性酸素を生成します。
    日差しは毎日浴びるものですから、日焼け止めを塗ることは活性酸素を増やさないための有力な一手になります。
  3. 摂るべき食べ物を選び、抗酸化作用がある成分を摂ることも有効
    スーパーやコンビニで手に入る食べ物のほぼすべてに、食品添加物が、野菜には農薬が使われているので、完全に自然なモノを食べるというのは不可能に近いです。
    ただ、なるべく害が少ないものを食べるという努力はできるかと思います。
    また、一方で、抗酸化作用がある成分を摂ることも有効です。
    たとえばビタミンCはトマト、ビタミンEはカボチャなどに含まれています。

活性酸素と戦う抗酸化力をもつポリフェノール

ポリフェノールは高い抗酸化力をもち、疲労回復、アンチエイジング、メタボリック予防・改善などの効果があるものの、
高分子のため生体内への吸収率が低いことが問題でした。

そこで…

ポリフェノール吸収力が、3〜4倍『オリゴノール』

新成分『オリゴノール』は、
ポリフェノールを低分子化し吸収率を上げた成分です。
また、『オリゴノール』は、従来のポリフェノールに比べ、摂取4〜6時間後も高い血中濃度を保ち、効果を発揮します。

注目の新成分『オリゴノール』配合。TSUKA09公式サイトはこちら

TSUKA09成分

甘さがやや強くライチやグレープフルーツの味に近く、後味はサッパリとしているので、とても爽やかな気分になれます!手のひらに収まる大きさなので、持ち運びにも便利です。

手のひらサイズ「TSUKA09」

終わりに

活性酸素を増やさない努力とツカレナインのサポートで、あなたも若々しく元気な毎日を実現してくださいね!

TSUKA09(ツカレナイン)

スポンサーリンク
Vclub336-280




Vclub336-280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Vclub336-280