終活には「棺桶BOX」を用意する?

棺桶BOX

中尾彬・池波志乃夫妻&佐々木健介・北斗晶夫妻

日曜朝の7時からの8ch『ボクらの時代』を、私は布団に横になったままよく聞いています。
8月5日(日)の出演は、中尾彬・池波志乃夫妻と佐々木健介・北斗晶夫妻。

中尾夫妻が別荘などの物を整理することについて、北斗晶さんは池波志乃さんから色々話を聞いていたと言います。それは「終活」についての中尾夫妻の考えでした。色々考えさせることが多くありましたが、

そんな中で、北斗晶さんが『棺桶BOX』の話をしました。

『棺桶BOX』!いったい何のBOXなのでしょうか?

棺桶を事前に準備するなら、『棺桶BOX』ってBOXをつけることはありません。芸術家なら、死ぬ前に自分で芸術作品として棺桶を作ることもあるでしょう。

『棺桶BOX』とっさには想像できませんでした。それは、

自分が死んだ場合、棺桶に入れて欲しい品々を入れておく箱、それが『棺桶BOX』なのです。自分が死後の世界に持って逝きたい大切な物を、残された人々が忘れないようにする箱のことです。

「葬式の時、棺桶を見れば、
『そうだ!棺桶BOXがあった』と忘れることはないでしょ」

と、北斗晶さん。

彼女は、長男の健之介君と次男の誠之介君が初めて使ったソックス、シューズ、おもちゃ、へその緒、健介さんと出会ったときの思い出のネクタイなどを入れているそうです。彼女の母親として、妻としての愛情を感じます。

棺桶BOXに何を入れるか、私も考えてみました。

自分が描いた少ない絵、ブログやサイトはネット上にあるし、

???……? 全然、思い浮かばない……

私には持って逝きたい、棺桶に入れて欲しい物が思い浮かびません……。
確かに、私はあまり物に執着がありません。でも、持って逝きたい物が全然浮かんでこないとはどういうことでしょうか。しばし、黙考……

やはり、思い浮かばない。
それより、処分しておきたい物の方が多い!

別にエロDVDやエロ本を持っているわけではありませんよ。

今は『棺桶BOX』に何を入れるか考えるより、断捨離する物の方が多くて気がそっちに行っているからです。あら断捨離後、改めて考えてみます。

終わりに

残された遺族にとっては、「棺桶BOX」と「エンディングノート」は故人の思いを知る大切なものとなるでしょう。ぜひ、あなたもこの2つは用意しておくことをオススメします。

北斗晶さんの『棺桶BOX』を知りたい方は、以下のページに写真がたくさん載っています。母親らしい優しい愛のある物がいっぱいです。

鬼嫁と評判の北斗晶さんが持つ『棺桶BOX』とは?
物騒な名前の箱の中には愛があふれていた!

スポンサーリンク
Vclub336-280




Vclub336-280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Vclub336-280