この女性、誰だかわかる? 一般人になっていた山口百恵さんです。

三浦友和さんと山口百恵さん夫妻

今週発売された『女性自身』をペラペラめくっていて、
隣の男性が三浦友和さんと分からなければ、正直目を止めなかったと思います。
この女性は山口百恵さんです。
こんなにはっきりと雑誌に素顔で出るのは珍しいのではないでしょうか。
(雑誌では、ぼかしはありません)

山口百恵さん、2019年1月17日に還暦を迎えるそうです。
1980年10月5日、日本武道館で開催されたファイナルコンサート。あれからもう38年も経ちます。
昭和生まれで、今はシニアになった我々には、伝説の女性歌手です。三人娘、桜田淳子さん、森昌子さんの中では一番大人受けしたのが山口百恵さんではないでしょうか。今まで、引退後の山口百恵さんの写真は見たことがなかったので、びっくりしました。

「今の山口百恵さん、こんな感じなんだ〜」

それにしても、どうしてこんなにもはっきり雑誌に顔を出すのか疑問でしたが、夫・三浦友和さんの意向があったようです。
その三浦友和さんの意向は、記事を読んでください。

今年66歳になった三浦友和さん(1952年1月28日生)と山口百恵さんとの関係がとても優しい気持ちにさせてくれました。こんなこともあったそうです。

35歳で家を建てましたが、バブルで土地も建設費も高いときにローンも組んだ。でも、俳優葉には波があって、仕事のよくない時期がちょうど重なり、妻と家を売ろうかと話したことがあったんです」
マスコミ攻勢の渦中にいた百恵さんが、本を出すなり、CMに出れば、簡単に解決しそうな問題に思えるが—。
「僕にも妻にも、そういう考えはまったくなかった。単純に家を売るしかないと思っていました」
そのとき百恵さんはこう言った
「10万円なら10万円の、千円なら千円の生活をするだけよ」
「あのときは、本当に助かりました。妻はいつでも泰然自若。何があっても動じないんです」

山口百恵さん、若い時から腹が据わっていたのですね。だから、引退した後平気でカムバックする軽い人とは違います。そして今、三浦友和さんと山口百恵さんはこう考えているそうです。

長男・祐太朗さん(34)は歌手、次男の貴大さん(33)は俳優として、それぞれ活躍の場を広げている。
夫婦共通の趣味は、映画と旅行。息子たちが独立して家を出ていくころから、夫婦でよく話していたそうだ。
「共通の楽しみってなんだろう」
「旅行だね」
「じゃ、年に1〜2回は旅をしよう。ぜいたくだけど、年2回ぐらい旅行ができたらいいね」と。

記事には、一般人になられた山口百恵の子供達への接し方や三浦友和さんのドラマ評なども語られていますが、こういう夫婦の歳のとり方もいいなと思いました。ぜひ、この記事を読んでみてください。

今の自分には、情けないくらい妻への愛情がないと反省してしまいました。

スポンサーリンク
Vclub336-280




Vclub336-280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット



スポンサーリンク
Vclub336-280