今週の週刊文春・週刊新潮(8/2)

週刊文春・週刊新潮(8/2)

今週号は、あまり興味を惹かれる記事はありません。

「日大田中英寿理事長帝国の不正入学を告発する」

▶︎田中理事長「内田は3、4年で戻す」オフレコ放言録
▶︎辞める必要ない」居座り進言の妻は元演歌歌手
▶︎「宮川一家にハメられた」内田前監督は未だ反省ゼロ
▶︎捜査二課が注目「裏金1513万」「3億円株取引」
▶︎元総長が告白「街宣車」「実弾入り封筒」「脅迫状」

数日前に見た8chバイキングで田中理事長に関して

「奥さんは辞職するよう勧めないんですかね?」
「逆に、絶対辞めてはいけない!と、言われていたりして」

その時、出演者はみな笑っていましたが、
「田中理事長の奥さんて、演歌歌手?どんな人?」
疑問に感じ、検索してみました。こんな記事が出てきました。

田中英寿理事長の嫁、優子に独裁者説?ゲイビデオを運営してるって本当?

日大関係者の話によると

「田中氏が唯一頭が上がらないのが元演歌歌手の妻、優子夫人です。彼女の影響力は絶大で、日大の本部職員は彼女のちゃんこ屋に何回足を運んだかで出世が決まると言われているほどです。この店の仕切り壁の奥に、掘り炬燵の小上がり席があります。ここで行なわれる田中夫妻を中心とした謀議が、日大の事実上の最高会議なのです」

なんと優子夫人は田中理事長が頭が上がらない程の存在であり本部職員の出世が決まるぐらいの絶大な影響力があるとされています。

危ない実名リスト!
「愛猫」「愛犬」が食べてはいけない「ペットフード」

▶︎野放しだった「1兆円市場」
▶︎「発がん性」が警告される「主食」「おやつ」全21商品
▶︎アメリカで使用禁止の「添加物」入り商品
▶︎犬猫は色弱なのに「着色料」は必要か!?
▶︎「胎仔死亡」を招く有害物質のメーカー名
▶︎着色料&相乗毒という「ワースト14商品」

週刊新潮の「食べてはいけない食品」は、ペットにまで広がってきました。ペットブームの昨今、野放しだった「1兆円市場」とはかなり大きいです。
また、人間の口に入らないのでクレームも少ないと思いますので、かなりやばい材料や添加物が挿入されているのではないでしょうか。

犬猫は色弱なのに「着色料」は必要か!?
これは飼い主に向けた商品アピールですので、動物が色弱だからとかは関係ないです。

「橋下市長」をもっても大阪城から排除できず…「たこ焼き屋のおばちゃん」が3年で5億稼いだ「鉄板ネタ」

この「たこ焼き屋のおばちゃん」の店は、宮本茶屋と言います。たこ焼きで、なんと1億3000万円の脱税容疑を受け、大阪地検に告発された記事です。

大阪城公園の「たこ焼き店」が約1億3000万円の脱税容疑。経営側はなんと釈明した?

宮本茶屋は数十年前から大阪城天守閣の近くで営業しており、たこ焼きやお好み焼き、おでん、ソフトクリームなど多彩なメニューを提供。関係者によると、宇都宮経営者は2014〜16年、店の売り上げで得た約3億3055万円の所得を申告せず、約1億3209万円を脱税した疑いがある。確定申告自体をしていなかったという。
(中略)
大阪市などによると、インバウンド(訪日外国人客)効果で、大阪城天守閣の入館者数は10年度(年間136万人)から年々増え、17年度は275万人と2倍以上に。宮本茶屋の売り上げも16年に2億4千万円を超え、14年と比べてほぼ倍増していた。

宇都宮経営者の代理人弁護士は取材に「インバウンドの影響で急激に忙しくなり、人手が足りない状況で申告が漏れてしまった。今後は税理士を雇い、きちんと対応する」と話した。(大部俊哉)

「GACKTコイン」の「野田総務相」夫妻はお友だち!
「細野豪志」の5000万円ヤミ献金も仲介!!

「文科省解体捜査」でも浮上したフィクサーの正体

野田聖子議員、かなりやばそうですね。

終わりに

週刊誌もかなりネット対応してきましたので、売れ行きは落ちているのではないでしょうか。「週刊文春オンライン」では、コンビニで立ち読みする以上の内容が無料で読めます。

新聞広告や電車の中吊り広告がタイトルだとすれば、「週刊文春オンライン」は、イントロ+要約のような位置付けです。

スポンサーリンク
Vclub336-280




Vclub336-280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット



スポンサーリンク
Vclub336-280