井之頭公園のお花見、東京都コロナ対策「自粛」は なんとも寂しい!

井之頭公園の桜

東京都「花見時期は混雑が予想、自粛に理解をお願いしたい」

東京都は3月4日、新型コロナウイルスの感染防止のため、レジャーシートを敷いて長時間の飲食をしたり会話したりする状況は感染リスクを高めるとして、都立公園で宴会を控えるよう呼び掛けました。
もうすぐの花見シーズンを念頭に「花見時期は混雑が予想される。自粛に理解をお願いしたい」と説明。

花見シーズンは例年300万人以上が訪れる上野公園のほか、井の頭公園や代々木公園など桜の名所が多い中、今年は職員らが園内を巡回して宴会をしないよう呼び掛けるということです。

コロナめ、お花見まで奪うのか!

「お花見」は、日本人にとって何より楽しい春のイベント!
コロナ対策で、東京都が「お花見」の自粛をお願いするのはよくわかりますが、とても残念な事態ですね。

私は毎年、井の頭公園でお花見をしていました。
今年は昼間に、酒は飲まない静かな「お花見」をしようかと思っています。

そこで、井の頭公園での花見を諦めている皆さんに、私が撮った井之頭公園の桜を見ていただきたいと思います。(撮影は4月初めです)






この光景は、今年はないかもしれません。さびいしい春になりそうです。
もっと桜を見たい方は、こちらを「井の頭公演 春の桜」をクリックして見てください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました