都立多摩図書館への怒り!

目の前にある本が借りられません。

だから、実名で書きます。

都立多摩図書館でのこと。
ある本を、都立中央図書館(本館)から
取り寄せてもらったのです。

「到着しました」との連絡を受け
行ってみると、

「館外へは貸し出しはできません」
ようは、自宅には持ち帰れませんとのこと。

そして、ここからさらに「?」
ここ東京多摩図書館から、
他の公的図書館に貸し出し、
そこからの貸し出し(持ち帰り)は、
OKなんだそうです。

「手続きから手にするには
どれくらい時間がかかりますか?」
「一週間ほど」とのこと。

電話での取り寄せの際、
一切そんな館外持ち出し禁止の説明は受けていません。

なんなんだ、このシステムは?
確かに貸し出し禁止の特殊な本はあると思います。

でも、たらい回しにした本なら借りられる!
なんなんだ!このシステムは。

最近の図書館事情はよく分かりませんが、
皆さんの冷静なご意見をお聞きしたいです。

Facebookに投稿したら、
やはりおかしいという意見を
たくさんいただきました。

都立多摩図書館
都立中央図書館 様

都民に役立つよう
貸し出しできないシステムは
すぐ、止めてください。

間に合わないので、
Amazonに、緊急で
注文しました。

スポンサーリンク
Vclub336-280




Vclub336-280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Vclub336-280