5月1日「令和」バスツアーから【朱雀】の新・御朱印帳に。

新しい【朱雀】の御朱印帳

真っ赤な【朱雀】の御朱印帳がクールでしょ!

2018年1月から使っていた【青龍】の御朱印帳が残り4ページになりました。記念すべき第1号は、1月20日の富士山東口本宮「冨士浅間神社」。約1年4か月で、44ページ分(全48ページ)埋まりました。中には、2ページで1点というものもあります。

青龍の御朱印帳

御朱印の魅力とは?

御朱印集めが、今ブーム。いつ頃からブームになったのかわかりませんが、若い女性に人気があるそうです。縁結びのご利益がある神社は多くの女性に人気です。その参拝記念として神社に認めてもらうのが御朱印です。それが単なる記念から収集の対象になってきています。

御朱印は、参拝記念に神社の神職さんに書いてもらいます。だから、基本は「参拝年月日」と「神社の落款」が押されていれば良いのです。伊勢神宮関係の御朱印がその基本でとてもシンプルです。
しかし、達筆な筆文字の神社名が入るのが多いです。なかには、絵やイラストなどが入る場合もあります。さらに、毎月1日限定の特別な御朱印もある神社もあります。

だから、御朱印集めが好きな人は、神社の参拝ではなく御朱印自体が目的になっているのです。でも、あくまで御朱印は神社の参拝記念の証明。御朱印にはご利益はありません。

それにしても、いかにもご利益がありそうな御朱印です。やはり、魔除けのお札に見えるのかもしれません。

令和 第1回目めバスツアーは、白山比咩神社・金剱宮&金沢

「令和」の記念すべき最初の神社バスツアーは、5月1日「白山比咩神社おついたちまいりと金運の金剱宮参拝&金沢約5時間のプリータイム」です。

白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)

白山比咩神社は、霊峰白山を御神体とする全国に3,000社ほどある白山神社(はくさんじんじゃ)の総本宮。ご祭神は、菊理媛神(ククリヒメノカミ)。「恋のしらやまさん」といわれています。「くくる」、つまり縁を結ぶという意味から縁結びの神さまです。イザナギノミコト、イザナミノミコトも祀っています。

金剱宮(きんけんぐう)

日本三大金運神社。有名な船井総研の創業者・船井幸雄氏が、2006年に金運神社を紹介した際に、『富士山の2合目にある新屋山神社奥宮と金剱宮』を特筆してあげたそうです。マイナスイオンが多い場所で、ハイレベルなエネルギーに溢れびっくりするような素晴らしいことが起こる場所だそうです。(ツアー案内から)

ご祭神は、天津彦彦穂瓊々杵尊(アマツヒコヒコホニニギノミコト)。アマテラスの孫。
その他に、コトシロヌシノカミ、オオクニヌシノミコト、サルタヒコノミコト、ヤマトタケルノミコト、オオヤマクヒノミコト、菅原道真(天神さん)

金沢5時間のフリータイム

30年ほど前、金沢には友人の結婚式の時に親子4人で行きました。その時、金沢の有名な兼六園にも行ったのですがよく覚えていません。今回は金沢では約5時間のプリータイムがあります。兼六園をメインに近くの神社も見てきたいと思います。

知っている金沢の銘酒は、菊姫、萬歳楽、常きげん、加賀鶴。今はもっと隠れた銘酒があると思います。時間があったら地元のオススメを試してみたいと思っています。バスツアーですので、周りの迷惑にならないように。

ちなみに、出発は今日(4月30日)の夜10時15分新宿です。

スポンサーリンク
Vclub336-280




Vclub336-280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット



スポンサーリンク
Vclub336-280