夢グループ・マスク「30枚」3,600円→2,400円!だが、新たな問題が。

左上:2020年4月17日/右下:2020年5月12日の新聞チラシ

夢グループ・マスク「30枚」3,600円が、2,400円に値下がり!

2020年4月17日の朝刊新聞チラシの価格「30枚3,600円」が、2020年5月12日で2,400円に値下がりしました。

マスクの市場価格は、ゴールデンウィーク後値下がりするとのあやふやな情報がありました。現に近くのあるドラッグストアーには、5枚500円(税込、高い!)のマスクなら、先週末からは常時発売されていて、品切れはしていません。

しかし、ここで新たな問題も出てきたようです。それは、

安くなるのはいいのですが、マスクの品質がまちまち⁉︎

マスクの品質がまちまち2020年5月12日読売新聞朝刊

全国マスク工業会の基準による表示があるか? フィルター性能を示す試験の結果が表示されているか?

新型コロナウイルスの感染拡大で手に入りにくくなっていたマスクが街中に出回り始めた。居酒屋や外貨両替店、貴金属店など、衛生用品とは無関係の店が、本業の苦境を打開しようとマスク販売を始めるケースも多く、競争激化で値下げする店も出始めた。専門家は、品質を確認した上で購入するよう呼びかけている。

マスクが突然出回り始めた背景
中国でマスク生産に参入する企業が急増したことがありそうだ。都内の卸売業者によると、中国で供給量が増えたことで、日本に住む多くの中国人が日本への輸入販売に乗り出した。この業者も付き台いのある中国企業から持らかけられ、4月から1枚30〜50円ほどでアメ横の店舗などに販売している。

ただ、中には粗悪品もあり、担当者は「コンテナで送られてきたマスク全部で耳のゴムが取れやすく、返品したこともあった」と明かす。

一方、ドラッグストアなどでは品簿状態が続く店もある。ある大手ドラッグストアでは、マスクの納品日は週3、4回あるが、注文しても手に入らない日もあるという。最近は直接売りに来る業者もいるが、品質が保証されていない上、割高な商品もあり断っている。担当者は「品質が良くない商品を売れば、客の信用を失いかねない」と漏らす。

全国のマスクメーカーで作る業界団体「全国マスク工業会」は消費者が安心して購入できるように、マスクの品質や表示に関する基準を定めている。担当者は
「買う際はパッケージにある表示を見て、性能についてどのような検査をしたか確認してほしい」と話す。

マスクについての著書がある大西一成・聖路加国際大准教授(公衆衛生学)は「不織布のマスクの品質は、全国マスク工業会の基準による表示があるかや、フィルター性能を示す試験の結果が表示されているかどうかが、一つの指標となる」と指摘している。

マスクの高額転売は禁止ですが、このマスクの値段高い?

(以下は、2020年4月17日の記事)
私は3月初め、60枚入りのマスクを500円弱で買いました。

この夢グループのマスクの値段は、90枚で11,880円。
11880÷1.5=7,920円。つまり、60枚500円弱のマスクが7,980円になっているわけです。
ですから、約16倍の値段になっているのです。

今は、ドラッグストアーで買っても、こんな値段なのでしょうか?
(なかなか買えませんが)

また、最初3セットで3,600円かと思いましたが、1セット(30枚)3,600円です。
ちょっと、誤解を招く表記です。だから、ネットで確認しました。(3枚目の写真)

それから、写真で見る限り、そんなに高品質のマスクとも思えません。
あなたは、どう思いますか?

ダメマスクのパッケージは、しっかり覚えておきましょう。
→ 買ってはいけないマスク、どのマスクが安全か⁉︎

夢グループとは

平成15年2月、(有)あずさ2号を設立。
平成18年4月、(株)夢グループに社名変更。
グループ会社に今年で18周年を迎え、人と環境にやさしい通信販売会社(株)ユーコーがある。
他に中国・香港・タイ支社との海外貿易を行う(有)白井貿易がある。

商品カテゴリ カラオケ チケット CD・DVD 家電商品 寝具 生活用品 すべての商品 ログイン
0570-200-118 電話受付時間 午前10時〜午後6時
商号 : 株式会社夢グループ
個人情報保護ポリシー 個人情報担当者 : 小檜山玄 特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 東京都豊島区南大塚2-26-15 南大塚ビル7F

(サイトの「会社概要」から)

コメント

タイトルとURLをコピーしました