おいおいマジかよ〜、西野朗氏タイ代表サッカー監督に!森保ジャパン、大丈夫?

西野朗氏タイ代表サッカー監督に(Flash20190730)

7月21日、西野朗氏タイ代表と五輪世代代表に就任。

ロシア・W杯後に西野朗氏(64)が日本代表の監督にならなかったのが、未だによくわかりません。期間限定みたいなことでしたが、そのまま日本代表監督になって欲しかった。

写真は、西野朗氏タイ式挨拶をしているのだそうですが、
私には、日本に対して頭を下げているように見えてしまいます。

「仮にもJリーグで最勝利数を誇る監督であり、ロシアW杯では、監督就任から日が浅かったにもかかわらずチームをベスト16に導いた『英雄』です。一方、タイはW杯に出場したことがない。西野氏が監督になってもタイがこれまでどおり予選敗退なら経歴に傷がつきますよ」
日本サッカー協会や西野氏の関係者からは、そういう理由で反対の声が上がっていた、とスポーツ紙記者は語る。だが、本人が「どうしても現場にいたい」と押し切って就任したという。

西野朗氏の心意気、タイは日本にとってW杯予選の怖い存在になるでしょう。同じグループに入ってほしくはありません。

それに比べ、森保ジャパンは久保建英頼みか?

個人的には、今の森保ジャパン、若返っているので良いと思いつつ、いまひとつ「?」です。まとまってきたのか、まだまだテスト中なのか?
フォワード堂安律、私はまだシュートを入れたテレビ中継を見たことがありません。

レアルの久保建英が間違いなく「10番」をつけて、日本を背負っていくと思います。また、バルサに移籍した安部裕葵がどう久保に絡んでいくか、日本サッカー史上、一番の楽しみです。

だから、「森保ジャパン」がどう変わっていくかではなく、「久保ジャパン」がどう成長していくかのような印象。正直、森保監督にはピンときません。日本代表のサッカー、あまりワクワクしません。久保が出たときぐらいでしょうか、なんか盛り上がるのは。

森保監督、すみません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました