お詫び。

(21日追記)

2019年7月20日、宮迫とロンブー亮さんの記者会見がありました。
吉本興業のパワハラともいえる実態が語られました。
また、宮迫さんによると「ギャラのみ」はもらってないと否定していました。
トイレから出てきた時、記念撮影を頼まれただけだそうです。
これが本当なら、FRIDAYも何らかの対処をしなければなりません。次号が見逃せません。

宮迫博之、Friday

吉本興業、契約解消を発表。

とうとう、宮迫博之が吉本興業から契約を解消された。

「弊社所属の宮迫博之(雨上がり決死隊)について、本日7月19日付けでマネジメント契約を解消しました」

「弊社所属の宮迫博之(雨上がり決死隊)について、本日7月19日(金)付で、マネジメント契約を解消しましたので報告いたします。
宮迫博之は、既に報道されている反社会的勢力の主催する会合に出席していた件により謹慎中でしたが、弊社といたしましては、諸般の事情を考慮し、今後の宮迫博之とのマネジメントの継続に重大な支障が生じたと判断し、上記決定に至りました。
多くのファンのみなさま、関係各位に多大なるご迷惑ご心配をお掛けしておりますことを重ね重ね深くお詫び申し上げます」

前科3犯・野口和樹被告
ハングレ金塊強奪犯と「ギャラのみ」現場写真

宮迫「もらっていない」から、今週のFRIDAY記事でギブアップか!
宮迫博之、あらかじめ今日発売の『FRIDAY』の内容を知ってのことでしょうか。

前科3犯・野口和樹被告
ハングレ金塊強奪犯と「ギャラのみ」現場写真

福岡で7億6000万円相当の金塊が強奪された事件の3週間後、実行犯と一緒に飲んで、小遣いまでもらっていたという目撃証言が出てきた。

グラビアアイドルや芸人が一般人と酒食をともにして、その謝礼としていくばくかの金銭を受け取る行為を「ギャラ飲み」と言う。本誌が得た目撃証言が正しければ、宮迫は犯罪者グループの「ギャラ飲み」に参加して、10万円程度の小遣いをもらっていたことになる。

「ギャラ飲み」でもらっていた時の同席相手が、なんと2016年7月8日、福岡県JR博多駅近くの会社役員らが運んでいた約7億6000万円相当の金塊強奪事件の主犯格の野口和樹です。上の写真は、その事件の約3週間後だと言います。

実兄直樹とともに、指定暴力団・6代目山口組弘道会を後ろ盾にした自動車窃盗団のリーダー格で、前科3犯です。

野口和樹は、2017年5月に逮捕。金塊強奪事件の一審で懲役9年の判決を受けています。

こんな記事が『FRIDAY』に出るとわかって、ついに観念したと思われます。

雨上がり決死隊 蛍原徹

吉本興業サイトのタレントプロフィールから「雨上がり決死隊」のページが削除され、新たに「雨上がり決死隊 蛍原徹」のプロフィールが用意されています。

「雨上がり決死隊 蛍原徹」のプロフィール

19日(金)フジテレビ、バイキングで、アンガールズの田中さんのコメント

「宮迫さんがいなくなった現場で、その場をしっかり保てるようがんばっていた。僕もその現場に入って、そこを見ていた。宮迫さんが帰ってくるまで、っていう感じを受けていただけでに、今は気持ちがすごく難しい」