【ひととき融資】SNSネット時代の買春(売春)⁉︎

ひととき融資

ひととき融資、SNS時代の買春(売春)か?

今日(2019.08.02)発売のFRIDAYを見るまで、「ひととき融資」という言葉を知りませんでした。
そして、「ひととき融資」貸す方が求めている、また借りる方の女性も覚悟しているのは、セックスです。

だから、実態は新しい買春(売春)です。しかも、男の方はお金を回収するからタダでセックスができるのです。

はたして、Twitterはこの「ひととき融資」を規制するのか?
また、警察はどう動くでしょうか?

「#ひととき融資」お金に困っている女子をターゲットに

Twitter、ハッシュタグ「#ひととき融資」で検索してみてください。

曰く、こんなメッセージが続々出てきます。

  • 対応しますよ
  • お困りのかた、ご相談ください
  • 話題ですね!お話聞きますよ〜
  • 東京都、栃木県内でひととき相談のります。DMで直接連絡下さい。
  • こんな世界があるのか。俺なら利息なんか取らないけどね。逆に返済負けてあげるよ。だれかDM送ってこないかな?
  • 女性限定で少額からひととき融資。DMにて、どれだけ借りたいかとプロフィール&画像でアピールしてください。

なせ、女性は「ひととき融資」に走るのか?

FRIDAYによると、

明日にでも数十万円単位の多額のカネが必要なのに、正式な金融機関からは融資を受けられないフリーターなどの女性が、主なターゲットになる。個人間の融資なので、その場で現金のやり取りを行うこともできる。また、たいていは担保も必要ない。その手軽さにより、多くの困窮した女性が飛びついてしまうのである。

女性のカネと身体を食い物にする男性の言い分

「カネも貸してやってるし、むしろ女性から感謝されていいくらい。セックスは合意のうえだし、俺の場合は金利も法律の範囲内。『ひととき融資』を始めたきっかけは、2年半前にネットでその存在を知って、俺もやってみようと思ったことですね。2年半でやれたオンナは20人。一度に10万〜50万円くらい貸すことが多いかな。SNSで「ひととき可能です」って投稿しておけば、週に何人ものオンナからDM(ダレクトメッセージ)が来るんですよ」

クレジットカードの約50万円が返済不能になった女性の場合

「親には心配かけたくなくて言えなかったから、『食事だけでお金をくれるパバ』を探そうとパパ活サイトに登録したんです。でも、初めて会った42歳の自営業のイカツいおじさんが、『月一回セックスしてくれれば50万円を無利子で貸してあげるよ』って言うので、藁にもすがる思いで借りてしまった。先に学生証のコピーを取られてしまったので、逃げることもできなくなりました」

「ひとくち融資」には注意! でも、無理か!

お金が必要なんだから、注意したくてもできないか!

「男性の中には、性行為の際に撮影した写真をちらつかせ、借りた以上の金銭を要求してきたり、過剰な肉体関係を強要してきたりする人もいる。女性は、カネを借りているという後ろめたさ、写真や動画を拡散されるかもしれない恐怖心などから、警察や弁護士に相談できないケースも多い。表に出ている話は氷山の一角だと言えるでしよう」
(アトム市川船橋法律事務所・高橋裕樹弁護士)

「ひととき融資」もう裁判にもなっていました。

金を貸す代わりに性行為を要求、「#ひととき融資」で男が裁判 ネット上では多くのやり取りも

この「ひととき融資」をめぐり25日、裁判が開かれた。大阪・千早赤阪村の元職員・藤田祐被告(36)は、無許可で女性3人に現金33万円を貸し、法律の上限を超える利息を受け取った罪に問われている。藤田被告は金を貸した女性に「もし会ったときに性行為を断ったら5000円の利息を上乗せする」とも伝えていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190725-00010017-abema-soci

終わりに

「ひととき融資」の記事を読んで思ったことは、

「ひととき融資」は、SNS(Twitter)上から、規制がない限りなくならない!

だって、お金に困っている女性で、普通の銀行から借りられない人がいなくなることはありませんから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました