今週呆れ返った二人。逮捕された羽賀研二元夫妻と小室圭母子

今週呆れ返った二人。羽賀研二夫妻&小室圭母子(画像はFridayから)

この記事は、Friday(1月25日発売)によります。

この2組から学ぶことは、借金は踏み倒せ!

羽賀研二も小室圭母子、どちらも金を返す気は全くないようです。

羽賀研二がだまし取った4億円近い金は、われら小市民には実感できません。しかし、毎月340万の家賃収入があるのです。「少しは返せ!」と言いたい。しかも、この家賃さえ妻名義にて返さないとは呆れてしまいます。さらに、その物件はだまし取った金から手に入れているのです。

また、小室圭母子の400万なら、小室圭は弁護士を目指していますので返せるはずです。それを解決済みと強引に認めさせようとしているようです。たった一言「卒業し、働き始めたら少しずつ必ず返します」といえば、済むことですが。

詐欺のスケールの大きさと傍若無人の芳賀研二。

羽賀研二がカネをだまし取るたびに、沖縄の不動産を買っていた事実

タレントの羽賀研二(57・本名=當眞美喜男)に約4億円もの大金をだまし取られた被害者のY氏は、怒りを露にした。
「隠し持っていた資産の登記を見ると、あいつは私からカネをだまし取るたびに、沖縄の不動産を買っているんです。『財産がないからカネは返せない』と裁判では泣きついていたくせに、こんな真似をしていたなんて……。今回、悪事を明らかにできて本当に良かったと思います」

2016年10月、大阪地裁は、Y氏からだましとった金を返還することを命じました。しかし、芳賀容疑者は財産の差し押さえを免れるために、物件の名義を(偽装離婚した)元妻に変更しているのです。

「……さらに、(匿名の手紙に)それぞれの物件の家賃収入まで記されており、合計すると月々340万円にものぽることがわかった。羽賀をよく知る友人が、奴の悪事を見かねて告発してくれたということでしょう」

羽賀研二容疑者の受刑者仲間による証言

「刑務所のなかで羽賀は、『不動産を隠し持っている』といつも自慢してました。『カネがあることがバレないよう、嫁にはわざとボ口いクルマを使わせてる』とも言っていましたね。それに、羽賀の嫁さんは毎月必ず2回、面会に来ていました。僕が近くで見ていた限り、離婚は間違いなく偽装。縁は切れてないですよ」

また、こんな能天気なことも言っていたと言います。どこか、ネジが外れて自分の状況がわかっていないようです。

「出所後はいじられキャラになって『ダウンタウン』みたいな大物と絡みたい」と、タレント復帰への思いも熱く語っていたという羽賀容疑者。今回発覚した新たな罪により、その計画が実現することはなさそうだ」

もう完全に、地に落ちた羽賀研二であります。

国民誰もが同情「眞子さまがかわいそう!」

説明文書「やってしまった!」と言われてる小室圭

金銭的な問題は全て解決済みと説明文書を出して、小室圭(27)の母・佳代さんの元婚約者・Aさんに反撃されて、いろんな番組から言い訳のオンパレードで「やってしまった!」と言われてる小室圭。

Aさんが憤るのももっともな話です。
「今回、圭さんは突然文書を公開しましたが、それは順序が違うのではないかと思います。おそらく秋篠宮殿下の発言を受けて焦ったあげくの苦肉の策なのでしょう。ですが、先に当車者である私にコンタクトを取るのが筋なのではないでしようか。騒動になってからこれまで、小室さん側からは何の音沙汰もなかったわけですから。本来なら、私との間で話し合いを持ってから世間にお話しするべき。今回の文書は自分たちの意見ばかりの、あまりに一方的なものだなと」

バイキングなどの番組でも、そんなコメントが多かったようです。
昨年11月末、秋篠宮殿下の「このままでは納采の儀はできない」に、小室圭母子は焦っていたのだろうか?

それにしても、なぜ雲隠れした母親は出てこないのだろうか?

母・佳代さんの元婚約者・Aさんには「直接連絡してこないように」弁護士を通して伝えているそうです。この辺の感覚もどこかネジが飛んでいるようです。

また、小室圭、国際弁護士資格を取るためにアメリカ・フォーダム大に留学しています。しかし、この手の説明文書で問題ないと思っていたら、将来弁護士としては危ぶまれます。

このAさんの言葉に真摯に対応すべきです。
「私がお金を出したことで圭くんは大学に進学できたし、眞子さまとも出会えた。間違いなく恩恵を受けているはずなのに、このような形になってしまったことは本当に残念です」

スポンサーリンク
Vclub336-280




Vclub336-280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット



スポンサーリンク
Vclub336-280