ハリルホジッチ監督解任、後任は西野朗氏。

ハリルホジッチ監督解任の2つの理由

  1. ハリルジャパンのサッカーは、デュエル(球際での攻防)で負けず、縦に速いサッカースタイルを貫く。これに対して、田嶋会長は「やろうとしていた速いサッカーが必要なのはわかるが、それができるかどうかしっかり分析したい」と語った。
    (暗に日本はまだできないと言っている)日本らしいサッカーは、しっかりボールをつなぐサッカー
  2. 監督と選手とのコミュニケーション不足の問題もあげた。

田嶋会長の会見

「代えること、代えないことのりスク(危険性)があるので、様々な観点から議論してきた。チームを固められるようにしたいと我々も努力したが、残念ながら実現できなかった」

一方、後任に協会技術委員長だった西野朗氏をあてた経緯について「W杯まで2か月であることを考えると内部昇格しかなかった。もっと前なら西野さんでなかったかもしれない」

ハリルホジッチ監督の返答

「まさかこのことを言われるとは、と多少動揺もしたし、怒りもあった。どうしてなんだと理由も聞かれた。彼としては満足ではない、なぜこの時期にということはおっしゃっった」

約1時間の記者会見では混乱を招いた責任を間う声も上がったが、田嶋会長は
「この危機を日本が団結していくチャンスにしたい」と締めくくった。

1997年の加茂周監督かの更迭劇。

その後を継いだ岡田武史監督。当時の代表であるサッカー解説者の小島伸幸さん(52)は話す。「選手の危機感が高まった。ショック療法だったが、結果的にはW杯出場の原動力になった『監督に申し訳ない』という気持ちがあった一方、『もう後がない』というメッセージを突きつけられた」と振り返った。

元DFで、サッカー解説者の秋田豊さん(47)は、「(代表に招集された)ある選手から、監督の方針にストレスを抱えながらプレーしているという相談を受けていた」と明かし、今回の交代劇は「遅すぎたぐらいだ」と話した。元FWで、サッカーJ3・ガイナーレ鳥取の代表取締役ゼネラルマネジャーの岡野雅行さん(45)は、「ハリルホジッチ氏は感情をあまり表に出さない。勝っているうちはいいが、負けたチームの雰囲気作りは苦手だったのではないか」と分析。「西野氏は実績もあり信頼できる。日の丸を背負う以上、がむしゃらにボールを追いかけるしかない」

(以上読売新聞から)

ヴァヒド・ハリルホジッチ(Vahid Halilhodžić, 1952年5月15日〜)は、ボスニア・ヘルツェゴビナ出身の元・サッカー選手、サッカー指導者である。元ユーゴスラビア代表(現在はボスニア・ヘルツェゴヴィナ国籍以外にフランス国籍も取得)。

西野 朗(1955年4月7日〜)は、埼玉県浦和市(現・さいたま市)出身の元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代の主なポジションはミッドフィールダー(MF)。現サッカー日本代表監督

セルジオ越後氏、ハリルの電撃解任劇に「協会内がコミュニケーション不足なのでは」
http://news.livedoor.com/article/detail/14556543/

「監督と選手とのコミュニケーション不足ではなく、サッカー協会内のコミュニケーション不足だ。謎が多すぎる解任劇だよ。西野技術委員長(当時)はウクライナ戦の後に継続していくことをバックアップすると言い、それを聞いたハリルホジッチ監督も気持ちが入ったはずだ。その発言を10日あまりでひっくり返す結果だ。会長と技術委員長が話をしていないととらえられておかしくない。もし、会長が解任を考えていたのであれば、バックアップすると口走ってしまった技術委員長は上司に責されて然るべきことだ」

「技術委員長が犠牲になったとも言える。手倉森コーチは?森保監督(U-21代表)は?なぜ窮余の事態なのに、監督職から離れている人間を使うのか。今回の解任劇は、その決断までの過程がおかしい。チグハグすぎる。なぜ、一度続投の方向で話をしておきながら、10日間で変わったのか」

ハリル監督、訴訟準備?契約解除に動揺と怒り「満足ではない」
http://news.livedoor.com/article/detail/14556283/

セルビアのニュースサイト・スポルツカ・セントララ(電子版)は「ハリルホジッチが日本サッカー協会に対して訴訟の準備をしている」と報道。契約解除に伴う違約金について合意に達していないという。

終わりに、世界に通用する日本のサッカーとは?

ハリルジャパンの速いサッカーは、日本の選手にはまだできないと田嶋会長は認識しているのだろうが、「しっかりボールをつなぐサッカー」では世界に通用しない。

また、長い間ハリルジャパンのメンバーが未だに固定されないで、グラグラしているような感じを与える。本田選手、香川選手さえも代表として固定されていない。

いったい日本のエースは、誰なんだ?

素人目にも、長い間のエース不在は、サーッカー観戦していてよくわからない。「毎回、テストしている場合じゃないだろ」と言いたくなる。そして、韓国戦の惨敗、ここ数試合の不甲斐なさ。ハリルジャパンへの疑問は、正直多くあった。

このままでは、6月のワールドカップがどうなるやら。楽しく観戦できるのか?

スポンサーリンク
Vclub336-280




Vclub336-280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Vclub336-280