東京吉祥寺・井の頭公園の桜満開

井の頭公園の桜

花見客

2018年3月末で、井の頭公園の桜はもう満開!

例年は4月10日頃が満開になりますが、今年は3月29日ですでに満開です。木曜日・平日というのに、日曜日のような混雑です。ご覧の通り、スワンボートも全部出ています。20人ほど待っている人たちもいました。

まだ14時だというのに、かなりの花見客が場所取りしています。中には、本格的に花見を始めている人たちもいます。

これでは、3月31日(土)と4月1日(日)は、ものすごい混雑が予想されます。知人に聞いたところ、先週の25日(日)は吉祥寺駅から丸井の横に入っていく道は、混雑で移動もままならないと聞きました。それで、木曜日に花見にしました。

私のオススメ井の頭公園・花見ポイント

吉祥寺駅から井の頭公園に来た場合、井の頭池の中央にある「七井橋」を渡り、左に3分ほど歩いて、湖畔に面した小径を歩きます。この小径がオススメ花見ポイント。老木が水面に張り出して、いかにも井の頭公園の桜が見られます。

私は25年以上、この老木の下の小径から夜桜を眺めながら一杯やっていました。

この老木は、いつかわかりませんが伐採されて見られなくなると聞いています。とても残念です。このような桜は、他では見たことがないからです。

井の頭公園の桜

井の頭公園の桜

井の頭公園の桜

井の頭公園の桜

井の頭公園・七井橋

終わりに

私にとっては、井の頭公園は第二の故郷です。今はもうないのですが、公園から5分のところに25年間・個人事務所を構えていました。

いつまで、井の頭公園の桜を見られるかわかりません。が、生きている限り、毎年春の桜は見に来ます。

よろしければ、こちらのブログを見てください。井の頭公園については一番多くの写真を載せています。珍しい冬の雪景色の写真もあります。

写真で実感!井の頭公園

スポンサーリンク
Vclub336-280




Vclub336-280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Vclub336-280