IQOSってタバコ、知らなかった!

IQOSカタログ表紙

「IQOS」のきれいなカタログ

ファミリーマートに切手を買いに行って、レジ横を見るとCDのような真四角のおしゃれなカタログがありました。なんだろうと思って手に取ると、電子タバコのような表紙。または、禁煙グッズか何かと思いました。私は、タバコは吸いません。ですが、きれいなデザインでしたので、一部持って帰りました。そして、ペラペラめくって読んでみると…。

嫌煙者にうれしい煙やニオイが出ない「IQOS」

「IQOS」って商品ロゴなんですね。商標登録の「®」が付いてます。つまり、「IQOS」は何かの略じゃなくて、タバコの商品名なんですね。タバコって、ここまで進化してたんですね。

なにより煙やニオイが出ないのが、私のようなタバコを吸わない人には嬉しいです。私は禁煙席があれば、必ず禁煙席に座ります。禁煙席がない場合は、周りに喫煙者のいない席を探します。あとで、近くに喫煙者が座りタバコを吸い始めたら、席を立ってその店を出ます。とにかく、あの煙とニオイが大嫌いなんです。

IQOSからログ

「IQOS」のヒートスティック

喫煙者になによりうれしいタバコの葉本来の味がするように、内側から蒸すように加熱するヒートコントロールTMテクノロジー。最初から最後までムラがないように綿密に計算されているそうです。煙もニオイもしないので、歯の黄ばみもに悩むことも、息が臭くなることもないそうです。画期的なタバコです。みんなタバコはこれにしてくれたら、嬉しいですね。タバコを吸わない私でも、ちょっと手に取ってみたいと思わせます。

「IQOS」のテイストは、6種類

  • Regular
    深く、豊かな、飽きがこない美味しさ。
  • Balanced Regular
    バランスのとれた、心地よい後味。
  • Smooth Regular
    深みのある旨味、スムースな後味。
  • Menthol
    力強いメンソールの総会テイスト。
  • Mint
    ミントの葉が香る、軽やか清涼感。
  • Purple Menthol
    芳醇な爽快感が続く、アロマメンソール。

昭和の人間にとっては、どれもまったく新しい味わいのタバコのようです。宇宙時代ののタバコみたいなイメージです。

IQOSカタログ

終わりに

「IQOSストア」って、Appleストアみたいな雰囲気ですね。戦略も、今までのタバコを覆すようなデザインとその中身で、Apple に似ています。
ところで、「IQOS」は、どこの会社の商品かと調べてみたら、Philip Morris でした。
https://www.iqos.jp

スポンサーリンク
Vclub336-280




Vclub336-280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット



スポンサーリンク
Vclub336-280