今夜、日帰りバスツアーで伊勢神宮へGO!

内宮(画像出典:ウィキペディア—以下同じ)

伊勢神宮「何を見るか」調べています。

地元では「お伊勢さん」と呼ばれます。伊勢神宮は1つの神社ではなく、皇大神宮「内宮(ないくう)」と、「外宮(げくう)」豊受大神宮を中心とした125社のお宮とお社の総称のことで、正式名にはたんに「神宮」といいます。

【行程】こんな時間割になっています。

PDFダウンロード|伊勢神宮
ここにあげた4枚のMAPと他に「倭姫宮・神宮の博物館」MAPと「月読宮と月夜見宮」MAPをプリントアウトして持っていきます。
もし、あなたも伊勢神宮に興味がありましたら、このサイトはとても役に立ちます。パンフレットのPDFもあります。

伊勢神宮の歩き方

こちらのサイトには、「参考ルート」があります。上のMAPで確認しながら見ていくと、だいたい境内がどうなっているか疑似体験できます。行かれない方も「伊勢神宮」に興味がある方にもとても参考になります。

周辺エリアガイドの「フォトツアーを見る」と、「おはらい町」と「おかげ横丁」の店を見る食べ歩きができます。

外宮(げぐう)豊受大神宮:60分

クリックすると拡大されます。 ↓

外宮(げぐう)豊受大神宮

二見浦 夫婦岩:50分

大注連縄(おおしめなわ)の例として、三重県伊勢市二見町江の立石(たていし)が挙げられる。「夫婦岩」と呼ばれている立石と根尻岩を結ぶ大注連縄は、沖にある興玉神石の鳥居とされています。

二見浦 夫婦岩

月讀宮(皇大神宮別宮):約20分

私としては、「月読尊」は外せません。 ↓

月讀宮(皇大神宮別宮)

内宮(ないくう)皇大神宮:240分

(おはらい町&おかげ横丁含めて240分)↓クリックすると拡大されます。

おはらい町&おかげ横丁

おはらい町

おはらい町
おかげ横丁

おかげ横丁

スポンサーリンク
Vclub336-280




Vclub336-280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット



スポンサーリンク
Vclub336-280