伊勢神宮(外宮・内宮)と二見浦・夫婦岩

2018年9月11日(10日夜9時40分新宿発)に、伊勢神宮を参拝してきました。

伊勢神宮 豊受大神宮(外宮)→二見浦・夫婦岩→月讀宮→皇大神宮(内宮)→おはらい町・おかげ横丁の順に参拝・観光してきました。

2017年11月「戸隠五社巡り」に始まり、2018年7月「出羽三山生まれ変わりの旅」と、7回のパワースポット日帰りバスツアーに参加させてもらいました。

そして、今回ずっと参拝したかった伊勢神宮。自然に導かれてきたとしみじみ感じています。今回は一人できましたが、できれば夫婦で参拝したかった、そんな思いがあります。だから、もう一度伊勢参りに行くのかなと感じています。

写真は、全部で85枚掲載しました。
伊勢神宮に関心がある方はどうぞご覧になってください。

(4ページに分けていますが、最初のページ下から順番にリンクしています)

伊勢神宮の御朱印は、シンプル!

豊受大神宮(外宮)/月讀宮/皇大神宮(内宮)。日付と印だけです。御朱印はシンプルそのもの、まるで伊勢神宮の社みたいです。

御朱印(外宮・月讀宮・内宮)

伊勢神宮 豊受大神宮(外宮)朝未明の5時着

伊勢神宮を初めて参拝して、分かった3つのこと。伊勢神宮の神社は、シンプル!現地案内人の解説があります。天照大神のお食事担当の豊受御大神と倭姫命って知っていましたか。
詳細はこちら

豊受大神宮

早朝の日差しを受けた二見浦・夫婦岩とカエル

1本のしめ縄は、直径10cm、長さ35m、重さ40kgあります。二見興玉神社の境内には、猿田彦大神のお使いとされる二見カエルが多数奉納されています。
詳細はこちら

二見浦・夫婦岩

ついに願いが!伊勢神宮 皇大神宮と月讀宮

皇大神宮(内宮)と豊受大神宮(外宮)、月讀宮などの14の別宮、43の摂社、24の末社、42の所管社。これら125全てを含めて「神宮」といいます。
詳細はこちら

月讀宮
伊勢神宮・宇治橋

おはらい町&おかげ横丁は、江戸の街並みを再現!

おはらい町、江戸にタイムスリップ!「赤福」の年商で建てた「おかげ横丁」、私がお勧めするのは食事処ではなく、「おかげ座・神話の館」です。
詳細はこちら

おはらい町
おはらい町の昼食
おかげ横丁
おかげ座・神話の館

スポンサーリンク
Vclub336-280




Vclub336-280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット



スポンサーリンク
Vclub336-280