【驚異の動画あり】北川景子、瞬き4分せず!

この動画は著作権上消されるかもしれません。消えていたら、ごめんなさい。マジ、凄すぎます。終わった瞬間、コンタクトレンズもとれ、涙が溢れていました。昨日もTVで見ていましたが、緊迫の映像は、4分間見ていても全然飽きない!

北川景子、4分瞬き我慢『オールスター感謝祭’18』

北川景子、有村架純、戸田恵梨香、安田顕の4人で「4分間 まばたきを我慢する」コーナーにチャレンジ。4人で4分間という挑戦であったが、トップバッターで登場した北川景子が、4分間まばたきをせず、なんと1人でクリア!

有村架純「素晴らしすぎました。すごい」
戸田恵梨香「雨や、もう尊敬します」
北川景子本人「4分間全部使っていいのかなと」

これに対してのネット評。
「4分間画面アップに耐えられる美人」
「まったく飽きない画面」
「最高の画面」などの声が相次いだ。
夫であるDAIGO、ツイッターで
「おれ47秒だったわ。まばたき すごいわ 4分は。感動した!!」

人間の瞬きの平均は?

あくまで通常でですが、1分あたりの平均瞬きは、男性20回(3秒)、女性15回(4秒)と言われています。もちろん個人差はあります。
自分でもチャレンジしましたが、14秒であっけなく撃沈。30秒間でもできそうにありません。

初めてTVで見た北川景子『モップガール』

私がはじめて彼女を見たのが『モップガール』の主人公・長谷川桃子役。タイムリープを起こし、上司の大友と共に、死ぬ運命にある人を死から未然に救っていくドラマ。
2007年10月〜12月放映されたので、もう10年以上前だ。このころ、テレビには出ない女優で、映画が本業と聞いていた。さすが「映画女優」だなと、わからないくせに変な感心をして全話見ていました。調べてみると、このドラマの前に映画は8本公開されています。(ウィキペディア)

間宮兄弟(2006年5月13日) – 本間夕美 役
水に棲む花(2006年5月27日) – 水地立夏 役
ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年9月16日) – レイコ 役
チェリーパイ(2006年10月7日) – 清原つぐみ 役
Dear Friends (2007年2月3日) – 高橋リナ 役
そのときは彼によろしく (2007年6月2日) – 葛城桃香 役
サウスバウンド (2007年10月6日) – 上原洋子 役
ヒートアイランド (2007年10月20日) – ヒロイン・ナオ 役

でも、これらよりも早い作品が、1つありました。

北川景子、TV『美少女戦士セーラームーン』実写版

テレビではこれが最初ですね。2003年10月 – 2004年9月、CBC。火野レイ / セーラーマーズ 役で出ていたのですね。知らなかったです。

終わりに

美人すぎて、ちょっと冷たい印象でしたが、結婚してからの北川景子、なんだが柔らかさが出てきたような感じがします。最近の『指定弁護士』も良かったです。

スポンサーリンク
Vclub336-280




Vclub336-280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット



スポンサーリンク
Vclub336-280