七夕伝車©️叡山電車

「七夕電車」でなく、「七夕伝車」

京都の叡山電車が、七夕にちなんだイベントとして「七夕伝車」の運行を、2020年7月1日(水)~8月15日(土)と「青もみじ七夕ライトアップ」を実施。

社内には、利用客が応募した短冊が吊り革のように飾られます。
なぜ「七夕電車」ではなく、「七夕伝車」なのかというと、願いが伝わるようにということからです。

短冊は、駅などのパンフレットに記載されています。切り取って、願い事を書いて8月10日まで「出町柳駅」の専用応募箱に投函します。

青もみじのライトアップ©️叡山電車

七夕伝車ヘッドマーク

叡山電鉄株式会社(本社:京都市左京区、社長:豊田秀明)では、2020年7月1日(水)~8 月15日(土)の間、七夕にちなんだイベントとして「七夕伝車(たなばたでんしゃ)※」を運行し ます。
七夕伝車は、お客さまに願い事を書いていただいた短冊を車内に飾って運行し、期間終了後は七夕 にゆかりの深い貴船神社へ奉納します。

また、期間中は、「青もみじのライトアップ」を実施。鞍馬線市原駅~二ノ瀬駅間の「もみじのト ンネル」をライトアップし、この区間を通過する列車は車内の明かりを消してゆっくりと走ります。 ライトに照らされた青もみじは涼しげな雰囲気を感じさせてくれます。
今年の夏は、ぜひ叡山電車で幻想的な夏夜のひとときをお楽しみください。 詳細は別紙をご覧ください。 ※みなさまの願いが伝わるようにと、七夕電車ではなく七夕伝車と名づけています。

①七夕伝車(たなばたでんしゃ) 鞍馬線を走る800系車両(2両1編成)の車内にお客さまに願い事を書いていただいた短冊を飾って運行し、期間終了後は七夕にゆかりの深い貴船神社へ奉納します。
1.運行期間 2020年7月1日(水)~8月15日(土)
2.車両番号 815-816号車(デザイン電車「こもれび」)
3.願い事短冊募集期間2020年8月10日(月・祝)まで随時受付
4.料 金 無料
5.受付場所 出町柳駅「七夕伝車 願い事応募箱」②青もみじのライトアップ 鞍馬線市原駅~二ノ瀬駅間の「もみじのトンネル」をライトアップし、通過する列車は車内の明かりを消してゆっくりと走ります。
1.実施期間 2020年7月1日(水)~8月15日(土)
2.徐行区間 鞍馬線 市原駅~二ノ瀬駅間にある「もみじのトンネル」区間(約250m)

8月15日を過ぎると、短冊は貴船神社に奉納

みなさん、貴船神社といえば、下の灯籠の階段を思い出す方もおられるのではないでしょうか。私もこの階段をいつか見たいと思っていました。

2018年11月24日に、貴船神社と伏見稲荷大社を参拝することができました。東京・新宿をバスで夜出発し、貴船神社に着いたのが早朝でした。この由緒ある貴船神社に、願いのこもった短冊が奉納されるのです。ありがたいことですね。

貴船神社の灯籠の階段

貴船神社の祭神タカオカミの神とクラオカミの神

タカオカミの神は「高龗神」と書きます。また、クラオカミの神は「闇龗神」と書きます。

「愛するイザナミの命を、
たった一人の子の命とかえるとは思いもしなかった」

カグツチを生んだイザナミは、子の火力でほと(女陰)をやけどし、死んでしまいました。イザナギはイザナミの亡骸を埋葬しましたが、イザナギの悲しみはいつまでも癒えません。ついに、イザナギの悲しみは怒りに変わり、十拳剣(とつかのつるぎ)を手に取ると、カグツチの首をはねました。

『日本書紀』では、この時カグツチの血からクラオカミの神が生まれたとあります。

タカオカミ(高龗神)
「高」は高い峰・天の高み。そこにあって雨を司る山の神、雷神、龍神がタカオカミの神です。
クラオカミ(闇龗神)
「闇」は、昼でも暗い木々に覆われた森や谷をイメージさせます。鬱蒼とした峰から渓流に流れる水に宿る神です。

貴船神社の拝殿

貴船神社の拝殿です。この拝殿の奥に本殿があります。
貴船神社の横には貴船川が流れています。この拝殿から徒歩で10分ほど上流へ行くと、最後の方に杉並木と奥宮があります。

貴船神社奥宮への杉並木
貴船神社の奥宮

貴船神社の御朱印

貴船神社・御朱印

おすすめの記事