安心・安全・快適、そして簡単!に「AV動画」を見たい人へ。

週刊ポスト「最新エロ動画」のお悩み相談開講

どうすればもっと良質な、理想の動画に出逢えるのだろう。どうすればもっと快適に視聴できるのだろう。どうすれば安心して楽しめるのだろう。工口動画にかかわる疑問は、なかなか人に聞けるものではない。そんなあなたの相談相手に、本誌(週刊ポスト)はなりたい。

安心・安全・快適、そして簡単!に「最新エロ動画」を見たい人は必読ですよ。また、この記事に私の経験から安全なサイト4つと、実用的な解説をしてみました。

名前を思い出せない“あの女”に再会したいのですが?

今の検索機能は、名前を一文字間違えていても、正しい名前を教えてくれます。

たとえば「北条亜紀」と検索しても、
もしかして: 北条麻紀」と正しい名前を検索してくれます。
また、名前が全然わからなくても、次のサイトで見つけることもできます。

懐かしのAV女優達 妖艶な女神
http://www.youen-na-megami.com

懐かしのAV女優達 妖艶な女神

AV女優お好み検索
https://www.okonomi-search.com

AV女優お好み検索

オススメ安心の動画サイトBest3と外国サイト。

FANZA(旧DMM.コム)
https://www.dmm.co.jp/top/
可愛い女優が多いですが、下半身にはモザイクがかかっています。

カリビアンコム
https://www.caribbeancom.com/index2.htm
マジ、無修正です。有名AV女優が揃っています。

無料アダルト動画サイト「XVIDEOS」
https://www.xvideos.com
会員登録しなくても、無料で様々なAV動画が見られます。「カリビアンコム」の動画なども、粗い画像から綺麗な画像まで見られます。

Hegre.ja
http://www.hegre.com/?locale=jp
外国人を見るならここです。ほとんどのモデルが外国人ですから、ヘアを剃っています。ヘアが無いと、あまりエロを感じませんが。

“エロい場面”に一発でたどり着ける方法ありませんか?

TouTubeもそうですが、画面にカーソルを持っていくと、下に現れるバー(「シークバー」と言います)にカーソルを当てると、サムネール画像が出ますので、ここのシークバーをクリックすれば、一発で見たい場所へジャンプできます。

シークバー

ただし、スマホの場合ご注意ください。動画のデータ量は多いので、契約している通信データ量の上限を超えてしまう場合があります。Wi-Fi環境やパソコンなどで上限のないインターネット回線を使用することを考えてください。

“怪しい広告”を消すにはどうすればいいでしょうか?

消すことはできないので、広告は絶対クリックしないこと。中には、広告に見えないような広告もありますのでご注意ください。
「このアプリをインストールしてください」
「このソフトをインストールしてください」
絶対にインストールしてはいけません。ウィルスがある可能性もあります。

また、間違って広告をクリックして、
「あなたは、会員になりました」
「10万円払ってください。お支払いがなければ、法的措置をとります」
このようなメッセージは、一切無視してください。決して、表示されているメールや電話番号には、絶対連絡しないでください。無視してても構いません。

スマホやパソコンがなくても見る方法ってありますか?

スマホやパソコンをどちらも持っていない人はいないと思いますが。
パソコンは家族共有なので、AVは見られないという方は、個室ビデオ店に行ってください。
店内に揃っているDVDを借りることができます。
店内には、オナホールやローションなどのグッズを揃えているところもあるそうです。
(すみません。この手の個室ビデオ店に入ったことがありませんので)

知らなかった!まだあるピンク映画館

上野オークラ劇場の小洋滋樹氏によると、客層は6割近くが60歳以上だという。臨場感溢れる音響と大きなスクリーンで濡れ場を堪能できるのは、ピンク映画館ならでは。

「ピンク映画館というと場末で薄暗いイメージを持たれる方もいらっしゃいますが、当館は一般のシネコンと同じように、館内は明るく清潔な環境になっています。かつてのような"慣れていない人は入りにくい"といった雰囲気はないと思います」

ピンク映画館

「上映は毎日3本立てで、1作品は新作が70分で旧作が60分。3本の構成には気をつかっていて、古い作品と新しい作品を特集のように組み合わせることもあれば、まったく違うジャンルの作品を一緒に上映することもあります。
昔からシリーズとして根付いている作品は、安定した人気がありますね」

さらにはこんな楽しみもある。
「実は、ピンク映画はいまでも年間36本以上のペースで新作が作られていて、最新作の上映時には出演女優さんを問近で見ることができる舞台挨拶イベントなどを月に度のペースで開催しています。やっばり生で見る女優さんは本当に綺麗で色っぼい」

スポンサーリンク
Vclub336-280




Vclub336-280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット



スポンサーリンク
Vclub336-280