えっ、硬貨預け入れに手数料!? 「1円玉500枚超が残り60円に」

お孫さんの貯金箱やご自身でビンなどに多く入れた硬貨がありましたら、預入はただではありませんので気をつけてください。また、ゲームのコインや外国のコインが混じっている場合は、ATMに入れるのはやめましょう。
万が一、故障したら賠償金を取られる可能性もあるかもしれません。

こんな記事がありました。
えっ、硬貨預け入れに手数料!? 「1円玉500枚超が残り60円に」

大量の硬貨と預入の手数料と設置年

大量の硬貨と預入の手数料

ふくおかフィナンシャルグループFFG(熊本県内)の場合
(1円玉でも500円玉でも同じ)

500枚まで 無料
501枚から10000枚まで 330円
1001枚から2000枚まで 660円
以降1000枚の幅で 300円ずつ手数料は増加

2018年1月広島銀行
2019年7月りそな銀行
2019年12月三井住友銀行、
2020年4月三菱UFJ銀行、みずほ銀行、メガバンクや地方銀行
ゆうちょ銀行広報部は「同様の手数料を導入する予定はない」
ビンで集めたコインを両替するなら、ゆうちょ銀行にしましょう。

※全銀行ではありません
※手数料は金融機関ごとに異なります

大量の硬貨の預入手数料の理由

クリップやゲームのコイン、他国の硬貨などの異物が交じっていると、機械が故障します。
そのため、復旧には何人も必要ですし、数え直しで来店客を待たせることになり、行員の負担が大きくなるそうです。