週刊文春】南野陽子(51)の夫がヤバい!

南野陽子さん、ついに離婚を決意か!

南野陽子さん夫。ここまでひどかった!
今週発売の『女性自身』から。(3月8日追記)

クリニックの関係者がX氏の荷物を轄理したところ、南野の実父に宛てた金融会社からの督促状や医療費の支払い督促状などが見つかったというのだ。それは、南野にとって青天の霹靂(へきれき)だった。

南野陽子さんの知人によると
「南野さんのお父さんは現在、箱根の有料老人ホームに入所しています。毎月の費用はお父さんの専用口座から引き落とされるようになっていて、南野さんは入金のために十分なお金も用意していました。しかしロ座はカラで、元となるお金も消えていたのです。ロ座や入金の管理していたのは、夫であるX氏だったそうです。

支払い督促状が来ていることを今回の件で初めて知った南野さんは、施設に問い合わせました。すると実際に半年分も支払いが滞っていたとわかったそうです。彼女はあわてて100万円以上の未納金を振り込んだと聞きました」

南野陽子さんのコメント(3月5日追記)

「記事や質問を受けて、本当に驚き、胸が押しつぶされる想いです。妻でありながら、わからないことだらけで現在、真相を確認している最中です。本当に申し訳ございません」

南野陽子さんの夫が、刑事・民事で告訴されるか!

新聞広告を見たとき、「マジ!」って思ってしまいました。
約1億8000万円の使途不明金。医者と芸能人関係は、桁が違いすぎて想像できないし、実感もわきません。これでも、難なく過ごしてしまうのですね。

なんてったって、南野陽子さんの夫ですから!
小泉今日子さんではなかった(謝)

【週刊文春】南野陽子(51)の夫の記事とは。

南野陽子さんの夫、昨年8月より開業したあるクリニックの事務長を務めており、お金の管理を任されていたそうです。
しかし、3か月後から、

医薬品や電子カルテの業者、家賃に年金、社会保険料の支払いの督促状が、
次々に届くようになったと言います。

クリニックの理事A氏がX氏に問い詰めると、

「払う、払う」

と言い訳をしていましたが、1月末からはクリニックに来なくなり、音信不通になったと言います。

「行方の分からなくなったお金は、現在把握しているだけでも1億8千万円ほどにのぼります。警察にも相談しており、証拠が整い次第、X氏を業務上横領で刑事告訴し、民事でも損害賠償請求を起こす予定です」(A氏)

南野陽子さんはこのクリニックでアンチエイジングの診療を受けていて、その関係から
「南野陽子さんの夫だから」
と、信用されて雇割れたと言います。また、

「昨年8月、Xに誘われ、明治座で行われた陽子さんの舞台を家族で観にいきました。楽屋にも通され、ピンクのワンピース姿の陽子さんに挨拶しました。Xは陽子さんを気遣い、『大丈夫? 疲れてない?』としきりに声をかけていたので、人を大切にする方なんだなと思ったのです」(A氏)

芸能関係者の声では、
「『もっと仕事をしたい』と望んでいる南野は、お笑い芸人らが所属する大手事務所の敏腕マネージャーにマネジメントをしてくれるように声を掛けたそうです。しかし、そのマネージャーは夫の評判を聞きつけ、『スキャンダルが怖いから』と二の足を踏みました」

2月24日、文春は南野陽子さんにX氏のトラブルについて直撃。

「お父様の医療費を滞納して督促状が届いていませんか?」
「そんなことはないと思います! え、本当ですか?」

X氏による銀座のクリニックでの横領についてはご存知ですか?」
「いやあ、ちょっとよく分からないですけども」

南野の所属事務所は「南野の旦那様に関することは一切分かりません」と回答。
それはそれとして、南野陽子さん、51歳だったのですね。見かけは若いですね。

ところで、南野陽子さんの夫X氏って誰?

こいつだ!
↓↓↓↓↓

南野陽子さん、カッパみたいな顔していないで、こんな夫はすぐ離婚するべき!