宮迫、金銭授受認める。無期限謹慎処分に。

(6月24日朝日新聞DIGITALより)

「間接的ではありますが、金銭を受領していたことを深く反省しております。相手が反社会勢力だったということは、今回の報道で初めて知ったことであり、断じて繋がっていという事実はないことをご理解いただきたいです」と、宮迫コメント。「アメトーク!」は司会降板、他の芸人に代わるようです。
なんといっても、「金は貰ってない」と言ってきたことは、ロンドンブーツ1号2号の田村亮ともどもがっかりです。

吉本興業は、「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)、「ロンドンブーツ1号2号」田村亮(47)、「レイザーラモン」HG(43)、「ガリットチュウ」福島善成(41)、くまだまさし(45)、「ザ・パンチ」パンチ浜崎(38)、「天津」木村卓寛(43)、ムーディー勝山(39)、「2700」八十島宏行(35)と常道裕史(36)、「ストロベビー」ディエゴ(41)の11人を無期限謹慎処分にしました。

また、ワタナベエンターテインメントのサブングルの二人も謹慎処分に。

ロンドンブーツ1号2号の田村淳のTwitter

「昔の正直者で真っ直ぐなところがなくなったらもう亮じゃない!」

宮迫博之かなりヤバい!

(6月21日追記)今週のFridayから。

宮迫博之の『アメトーク!』からスポンサー(メガバンク)が逃げ出し始めた

「ナショナルスポンサーのーつである三井住友銀行(SMBC)が、6月13日の放送からCMを降ろしました。その理由はほかでもありません。フライデー「闇営業」報道以降、SMBCにクレームが殺到したからです。クレームは『宮迫が出ている番組にカネを出すなんておかしい』といったものが多く、宮迫および吉本芸人への嫌悪感がいかに激しいかを物語っていた。SMBCはまだ正式発表をしていませんが、CMだけでなく、スポンサー自体を降りることも検討しているよっです」(SMBC関係者)Friday 2019.06.21

今週久しぶりに、バイキングの初めだけ見たが、宮迫の姿はなかった。やはり、降板させられたか、と思い調べてみた。しかし、宮迫博之は今年3月末で「バイキング」の金曜MCを降板していたのですね。

では、なぜ、バイキングの取り上げ方が甘いのでしょうか?

バイキング、カラテカ入江報道で宮迫の名前を伏せる
放送時間も短く「身内に甘い」と批判殺到

(6月7日)https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12184-48533/

「FRYDAY」では仲介された芸人として雨上がり決死隊・宮迫博之やロンドンブーツ1号2号・田村亮がいたと報じられたが、MCの坂上忍は「第一線で活躍されている方もいらっしゃったと」と具体的な名前を出すことはなかった。

これでは、当然こういう声が出てきます。
視聴者からは「サラッと流した。身内に甘い」「短くない?宮迫の名前出せよ」「入江の問題には曖昧なコメントしかせず丸山議員の問題にはイキイキするの何なの?」といった声が相次いだ。

この後のバイキングの報道がどうなっていたのか、よくわかりませんね。それにしても、振り込め詐欺の手口は、用意周到です。

「俺たちが主にやっていたのは、社債詐欺です。『お得な社債を買いませんか?』と電話をかけ、カネを振り込ませるという手口。もちろん、社債は架空ですが、かなり手が込んでいました。事前にその架空の会社のビラを撒きまくり、名簿業者から買った高齢者に片っ端から電話をかける。電話をするメンバーを『かけ子』と呼ぶんですが、彼らにも役割分担がありました。最初に電話をする証券会社の営業マン役のほか、ライバル証券会社の営業マン役やマスコミ役、さらには警察官役までいたんです」

これはいわゆる「劇場型」といわれる手口だ。まず最初に、証券会社の営業マン役が「社債を買いませんか」と電話。そこから連続してライバルの証券会社役が「うちで先に」と電話をしたり、マスコミ役や警察役が「あの会社は信用できるので大丈夫です」と告げたりすることで、高齢者を信じ込ませるのである。(Friday)

宮迫博之「ノーギャラでした」の嘘を暴く!(今週の『FLASH』から)

こんな具体的な話が出てきては、
宮迫博之、かなりヤバい!

噂が具体的になればなるほど、その信憑性は高くなります。具体的な嘘は、なかなか人間にはつけません。だから、本当に嘘をつくのであれば、かなりの集中力と努力する時間が必要になります。まして、今回は振り込んだ金庫番が喋っているのです、かなり具体的です。

その振り込んだ先の相手・お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也は、4日電撃的に吉本興業を解雇されています。彼だけが解雇されるのは、おかしいと思いませんか。

もし、他に闇営業をしたと言われている芸人に何の咎めも出なかった場合は、裏でその芸人が入江慎也を援助することになっているかもしれません。そう思われても仕方がありません。

だから、今回は宮迫博之、かなりヤバいです!

最近、バイキング見ていませんが、宮迫さん定期的に出ているのでしょうか?

具体的な記事でしたので、そのまま引用しました。

宮迫博之「ノーギャラでした」の嘘を暴く!

金庫番が爆弾証言「俺が300万円振り込んだ」

『彼らは嘘ばっかり言ってますよ…」。そう話すのは、振り込め詐欺グルーブの“表の顔”として活動する企業で経理を務めていたA氏。なぜ、売れっ子芸人は反社会的勢力と接点を持ったのか? 闇営準問題の核心を衝くインタビュー!

「私は当時、詐欺グループ全体の“表の顔”として動く会社でお金を管理していました。グループ内では、“金庫番”という立ち位置になリます。

問題になっている闇営業で仲介役の入江さんとギャラなど全銭面の交渉をしたのも私です。彼が提示レてきたギャラは帯3本(300万円〕でした。宮迫さんに100万円を渡し、入江さんが10パーセントの30万円、残りの170万円をほかの芸人さんたちで分けると説明されました。

グループ内に4つある“表の会社”を使い、前払いで、入江さんのM銀行の口座に300万円を振り込みました」

300万円という高額になった軽緯について、こう話す。
「もともと例年どおりの忘年会をやる予定だったんです。ところが、のちに振り込め詐欺事件の主犯格として逮捕された大幹部大野春水(当時27)がちょうど結婚するタイミノグで、さらに誕生日もー月上旬と近かったので、全部まとめて派手にやろうといつことになりました。

入江さんとは何回も打ち合わせをして、新郎新婦が大ファンだという宮迫さんをはじめ、有名人を呼ぽうということになったのです。『俺たちはこんなに芸能人を呼べるんだ』という、ほかの詐欺グループへのアビールもあったと思います。そういった経緯で当日の台本まで作ることになり、ギャラの額も膨らんでいきました」

会は2時間ほどおこなわれたが、宮迫の出演時間は、わずかに15分。にもかかわらず、100万円を渡すことについて、入江は
「う頭で披露して頑張ってくれますから」
と、A氏に話したという。

『FLASH』より

松本人志さえ「何らかのお金は出てる」発言!

松本人志、宮迫らのノーギャラ闇営業に私見「何らかのお金は出てる」
https://news.nicovideo.jp/watch/nw5448576

東野幸治
「このメンバーでお金を受け取らないことってあるんですか?」
松本人志
「正直言うと、ないと思います。何らかのお金は多分出てる。それがどういうふうに分配されたのはは分からない」

お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也は、
すでに4日付けで吉本興業を解雇!

カラテカ入江の吉本“解雇”の衝撃「得体のしれない宴会に出ることはよくある…」(芸人)
https://dot.asahi.com/wa/2019060900015.html?page=1

「紳助さんの時は、顧問弁護士がテーブルの上に暴力団関係者との交際がわかる資料をあらかじめ、置いて『どうしますか』と聞き、『やめますわ』と自らが引退を決断する方向にもっていったと聞いている。しかし、今回はいきなり解雇なのできつい。会社を通さない”闇”営業の仕事を紹介、あっせんしたからというのが理由と報道されているけど、そんな営業なんて誰もがやっています。年末になれば、忘年会などのパーティーで顔出して、挨拶、芸やって『お車代です』と10万とか30万円とか貰うことはよくあります」

「売れない子なんて、それでメシ食っている。営業が生活の糧って、芸人はたくさんいます。得体の知れない人に呼ばれて、会社に内緒で営業の仕事に行っている芸人はよくいる。入江は先輩に取り入るのがうまくて、重宝されていた。営業の仕事もよく回していた。今回のメンバーは、年末に営業でこれだけの人を集めるのはなかなか難しい顔ぶれ。入江だからできたと思います」