この女性、今の気持ちを想像するに……!?

仲間内でした悪ふざけだったかもしれませんが、

それにしても、グラスを割ったり、ドリンクを網にかけたり、タレを飲んだり、考えられないことをしています。

このようにネットに流れてしまったことですから、この女性の素性がもう特定されているかもしれません。
女性が特定された記事なりが拡散されるとなると、今回の悪ふざけをしたこの女性、どんな気持ちになるでしょうか !?

恐ろしいのは、動画には他人がコメントできること。

オリジナル動画にはコメントがなくても、ある動画サイトではコメントをつけられます。それが、動画制作者には、嬉しくもあり励みにもなります。
しかし、いいコメントばかりではなく、今回のように意図しなくても、悪質で迷惑なコメント付きで拡散されることもあるのです。

YouTubeでは、他人がコメントを入れられません。ただし、動画自体をパソコンで動画キャプチャーして、それにコメントをつけて、新動画としてアップすることは可能です。

【キャプチャー】ディスプレイに表示されている静止画や動画を、画像・動画データとしてそのまま保存することができます。 静止画を取り込むことをスクリーンキャプチャー、動画を取り込むことをビデオキャプチャーといいます。

今回の拡散された動画ですが、どんな意図を持って「すたみな太郎」とコメントしたのかはわかりません。が、「すたみな太郎」にとっては迷惑行為。

ですから、「すたみな太郎」は早々に声明を出しました。

現在、タイトルに当店の名前を掲載した不適切な動画がYoutube等に掲載されておりますが、店舗内装が当店と大きく異なること、当店では取り扱いのないビールジョッキや食材、タッチパネルが映っていることから、当店で撮影されたものではないと当社では断定しております。

今回の不適切動画を知らない方は、次の記事を。

すたみな太郎、デマ「客テロ」に大迷惑 「当店で撮影されたものではない」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190212-00000009-jct-soci

いつのまにか「すたみな太郎」のタイトルがつけられて

焼き肉用の網にドリンクを注ぎ込む、黒焦げに焼いた食材を次々とグラスに移す、タレのボトルに直接口をつけて飲んだと思えばそれを網の上に吐き出す、勢いよくグラス同士をぶつけて割り笑い合う――。問題の動画では、こうした行為をする女性客の様子が撮影されている。長さは約1分。「よってなにしてるんかわからん」などの文字がところどころで表示される。

元々の動画の「出どころ」は現時点では定かでないが、ある人物がこれをツイッターに投稿。そのユーザーのアカウントは削除されているが、動画自体はツイッターのほか、YouTubeや5ちゃんねるなど複数のサイトで拡散。その際、「【炎上】焼肉屋『すたみな太郎』でタレ直飲み」「すたみな太郎で大暴れ」など、「すたみな太郎」の文言とともに伝わり、あたかも動画の現場が同レストラン内であるかのように広まった。