玄師は「Genshi」ではなく、「Kenshi(けんし)」

今日の読売新聞でほぼ2ページ全面の今ヒット曲メーカー米津玄師のインタビューが出ていました。

玄師は「Genshi」ではなく、「Kenshi(けんし)」米津玄師・読売新聞インタビュー

なんと、玄師は「Genshi」ではなく、「Kenshi(けんし)」

新型コロナ禍で人と話す機会が少なかったので、

「米津玄師(よねずげんし)って、流行ってるね」

なんて言って、孫や娘から恥を書かなくて済んでよかったです。

米津玄師(よねずげんし)本人がTwitterで、こう言っています。

2015年1月27日
「よねづけんし」って読むんだけど、もうげんしでも別にいいやと思ってるこの頃です。
2017年11月3日
兼好法師でも琵琶法師でもなく米津玄師です。出家もしてません。ミュージシャンです。よろしくお願い申し上げます。

石原さとみ主演『アンナチュラル』の主題歌「Lemon」

米津玄師(よねずけんし)という歌手を初めて知ったのは、2018年1月から3月に放送された石原さとみ主演『アンナチュラル』の主題歌「Lemon」。エンディングに近いところで流れる、とても印象的な歌でした。
その時から「米津玄師(よねずげんし)」と思っていました。

あなたも、米津玄師(よねずげんし)と思ってはいませんでしたか?

2018年のNHK紅白歌合戦に初出場。出演して歌うことはないとされていた米津玄師(よねずげんし)。

第69回NHK紅白歌合戦に白組で初出場し、徳島県からの生中継でテレビ初歌唱を行うことが決定した。
紅白歌合戦において徳島県からの生中継は史上初となる。
本来、出演する予定はなかったが、NHK側からの粘り強い交渉で「米津玄師の出身地である徳島からの生中継」という提案をいただき、急遽ではあるが出演する運びとなった。
米津玄師、第69回NHK紅白歌合 戦徳島から生中継で初出場(白組)テレビ初歌唱が決定。

2019年のラグビーブームを作った日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』。
その主題歌「馬と鹿」も米津玄師(よねずけんし)です。

そして、子供たちに絶大な人気曲『パプリカ』。
私の孫たちも大のお気に入りです。
上の動画は Foorin(フーリン)ではなく、米津玄師(よねずけんし)自身が歌っています。