『陰陽師』安倍晴明は佐々木蔵之介、源博雅は市原隼人

なぜ、『帰ってきた』かというと、
夢枕獏の『陰陽師』は、映画もTVドラマもほとんど見ているからです。もちろん、原作もほとんど読んでいます。だから、『陰陽師』と聞いても、新しい感じがなく、古い友人のような感覚なんです。

しかし、悲しいかな!内容はほとんど忘れています。だって、最後に放映された『陰陽師』は、2015年のテレビ朝日スペシャルでした。
この時の安倍晴明は、市川染五郎。源博雅は堂本光一です。

そして、2020年3月29日(日)夜9時からの『陰陽師』テレビ朝日。
安倍晴明は佐々木蔵之介、源博雅は市原隼人のコンビです。源博雅は、市原隼人でいいかなと思いますが、安倍晴明が佐々木蔵之介というのは、正直ピンときません。上のYouTubeのプロモーション動画の中、五芒星を切る安倍晴明・佐々木蔵之介、ちょっと違うな〜。

しかし、久々に剛力彩芽が出演するのは、なんとも嬉しい限りです。テレビ朝日の写真では、なんとも平安朝にふさわしい表情をしています。

陰陽師©テレビ朝日

剛力彩芽(如月・役)コメント
誰もが一度は耳にしたことがある『陰陽師』。そんな作品に出させていただけると聞いた時はとてもうれしかったです。さらに私の大好きな時代劇、なかなか描かれることが少ない平安時代の作品という部分でも、とてもワクワクしました。ただ、たくさん映像化されてきた作品でもあるので、また新たな『陰陽師』の世界を描けたらいいなと感じました。
(中略)
今の時代にはない衣装だったので初めは歩くのも大変ということもありましたが…着物での所作は、背筋がピシッとするので自然と役に入れたような気もします。そして、今では数少ない、平安時代の家屋もかっこよくてセットにいるとワクワクしました。
佐々木蔵之介主演『陰陽師』ドラマ化!源博雅は市原隼人、剛力彩芽も久々ドラマ出演(https://post.tv-asahi.co.jp/post-114645/)

歴代の安倍晴明役では、野村萬斎が一番!

ます、原作の晴明は、単なる優男ではありません。何よりもその能力から、自信に満ちています。どんな物事でも見通している感じがします。悪く言えば、上から目線です。
そして、その顔はキツネ顔。なんでも、母親がキツネかも?と疑われています。

映画『陰陽師Ⅰ』(2001)『陰陽師Ⅱ』(2003)をみてください。特に、安倍晴明が笑うその顔を。野村萬斎、キツネをかなり意識しています。

また、晴明の相棒・源博雅を伊藤英明が演じていました。
伊藤英明は、最近では『病室で念仏を唱えないでくださ』『海猿』シリーズではレスキュー、どちらも熱い人間を演じています。が、源博雅を演じている伊藤英明が良かったのではないかと、私は思っています。驕りもなく、卑下もしない素の人間、それが源博雅。そんな博雅役が伊藤英明にとっても合っていました。

今回の安倍晴明・佐々木蔵之介さんの次コメントは、良いのではないでしょうか。(ちょっと、上から目線。すみません)

“悪者を懲らしめる”というのではなく、学者であり学問や音楽もたしなむ晴明という陰陽師が“科学的に謎を解明していく”、そこだけに興味をもとうと。
今回の物語でも決して将門が悪人だ、とは思っていないんです。なぜ彼が復活することになったのか、その理由を科学的に考えていこうと思って撮影に臨みました。

ここで、歴代の安倍晴明と源博雅役をあげてみます。

映画『陰陽師Ⅰ』(2001)『陰陽師Ⅱ』(2003)
安倍晴明:野村萬斎/源博雅:伊藤英明

2001年 NHK
安倍晴明 - 稲垣吾郎/源博雅 - 杉本哲太
※これは、完全にミス・キャストです。 稲垣吾郎は、どちらかといえば源博雅にふさわしいです。今は、どんな安倍晴明を目指していたのか、番組の視点をよく覚えていません。
また、杉本哲太もイマイチ、源博雅のちょっと優男の部分がないかな〜と。

2015年 テレビ朝日 スペシャルドラマ
安倍晴明 - 市川染五郎/源博雅 - 堂本光一
※まあ、この配役は納得です。

そして今回の『陰陽師』は
安倍晴明 - 佐々木蔵之介/源博雅 - 市原隼人
楽しみにしています。

終わりに

大好きな『陰陽師』が帰ってきました、剛力彩芽を連れて。
3月29日(日)夜9時からです。録画はもちろんですが、必ず見ます。

最後に、もう一度可憐な剛力彩芽さん(27)です。
ZOZOの創業者・前澤友作と別れて、本当に良かったと思っています。

剛力彩芽