身近になった「遺伝子検査」で分かること。

遺伝子検査のチラシ

今日の朝刊の中に、折り込みチラシらしからぬ一枚が入っていました。それが、

遺伝子検査、身近になりました。

と、いうチラシです。チラシにはこう書いてあります。

自宅で簡単!唾液を送るだけ。

遺伝的な病気のリスアや体質の傾向を調べることができます。
“今”の状態を検査する健康診断や人間ドックとは違い、病気のリスクを遺伝的傾向から知ることができる検査です。

3大疾病(がん、心筋梗塞、脳梗塞)をはじめとする最大280項目が検査できます。
がんや生活習慣病、アルツハイマー病などの病気と、85歳以上まで長生きする可能性や肥満などの体質の遺伝的傾向を知る最大280項目のフルパッケージ。

昭和生まれの私には、こん「遺伝子検査」なんて未来の世界と思っていましたので、科学の世界の進歩は凄まじいものです。

トムクルーズ主演『マイノリティ』、今週終わったばかりのテレビドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』。これらは、犯罪を未然に防ぐことが目的ですが、病気などのリスクを未然に防ぐ『遺伝子検査』もうこんな世界になったのだと思うと、感慨深いです。

【遺伝子検査】では、こんなことが分かります。

  • 病気のリスク:自分がかかりやすい病気がわかる。
  • 体質:美容やダイエットに関する項目
  • 筋肉のつき方や祖先のルーツなど

テレビで話題の遺伝子検査キット「ジーンライフ」

ヤンキーズの【田中将大】のCM、見たことありますよね。

このジーンライフ、日本の遺伝子検査ではシェア70%だそうです。「2017年9月 富士キメラ総研調べ」です。
富士キメラ総研=東京都中央区に本社がある日本のマーケット調査会社。

【Q&A】ジーンライフのサイトより

遺伝子検査で何がわかるのですか?
自分の体質や、将来かかりやすい病気がわかります。遺伝的リスクを知り、生活習慣を見直すことで早い段階から的確な 予防を行うことができます

健康診断や医療機関のアドバイスと比較した場合、どちらを優先させるべきでしょうか。
本検査は医療行為に該当しないものであり、検査結果は診断ではなく、医師の診断内容や処方箋を置き換えるものではありません。医師の診療を受けている、もしくは将来的に医師の診療を受けた場合には、医師の指導を優先してください。

一生のうち、いつ検査をしても結果は変わらない?
遺伝子の情報は、生涯変わることはありません。一生に一度きりの検査で、今後気をつけるべき食生活、生活習慣などが把握でき、将来の健康維持に役立てていただけます。

現在妊娠中ですが、検査は受けられる?影響はない?
受けていただけます。遺伝子検査で採取するのは、口腔内のDNAの情報となりますので、妊娠中の方でも体に負担をかけることなく、安心して検査を受けていただけます。また、遺伝情報は生涯変わることがありませんので、妊娠中でも、遺伝子に変化は起こりません。

【肥満遺伝子検査キット】は定番の一番人気!

美容やダイエットに関する項目が、女20〜40代女性に人気があるそうです。
ちなみに、ジーンライフ社では、
「リンゴ型」「 バナナ型」「洋ナシ型」などの肥満タイプを判定する肥満遺伝子検査キットなど多彩な検査キットを開発、販売 しています。文字が小さくて読みづらいかもしれませんが、ちょっと面白い分類なので、載せてみました。

国内シェア70%!リンゴ型やバナナ型、洋なし型などあなたの肥満タイプを判定します。

日本人の肥満タイプ

終わりに

遺伝子検査ですが、ジーンライフのサイトには以下の断り書きがあります。

『本サービスは、同じ遺伝子型を持つ集団の疾患リスクや体質の予測を行いますが、確定的な診断その他の医療行為を目的としたものではありません。』

スポンサーリンク
Vclub336-280




Vclub336-280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット



スポンサーリンク
Vclub336-280