キムタク『グランメゾン東京』に三浦知良の長男が出演!

三浦知良の長男・三浦獠太(良太)カズの知人いわく、長男(右)は「カズの同年代の時よりハンサム」
(『グランメゾン東京』の公式ツイッターより)

『グランメゾン東京』に、
カズの長男・三浦獠太(良太)が出演していた!

けっこう爽やか青年です。
新人スタッフとして、レストラン『グランメゾン東京』に雇われた三浦獠太(良太)。
10日(日)の第4話『グランメゾン東京』の最後に出てきて、17日(日)の第5話では店へのネット中傷で、店の先行きに不安を覚えて仕事を辞める役柄でした。
セリフは一言「お疲れ様でした」、今後は出ないのでしょうか。

しかし、第5話『グランメゾン東京』の最後では、店の評判も良くなり、また新人スタッフとして復帰するかもしれませんね。
なぜなら、ネットニュースで「三浦知良の息子」として取り上げられていますので、ドラマの宣伝に一役買っています。

21日発売の『女性セブン』では、こう取り上げられています。

三浦りさ子(51)の長男(22)が「七光隠して」
キムタク・ドラマで芸能界デビュー

木村拓哉〈47)や鈴木京香(51)の近くで休む間もなく忙しなく動き、店のホールの仕事やフードフェスの仕込みをこなす若い男性。くっきりとした眉毛にキレ長の目が印象的だ。
「彼は"キングカズ"こと三浦知良さん(52)とりさ子さん(51)夫妻の長男(22)です。りさ子さんのブログにもよく登場する有名人なので気づいた人もいたと思います。芸名を「三浦獠太」にして、このドラマでデピューしました」
(ドラマ関係者)

少年時代は父の影響でサッカーに明け暮れていた獠太。
「カズさんと同じく、15才でブラジルヘサッカーの短期留学するなどかなり本格的に取り組んでいました。中学高校は文武画道の名門私立校に進みましたが、クラブチームに所属して活躍していましたね。でも高校でスパッと引退しました。今は大学生で、木当にやりたいことや自分に合っていることを探していたようです」
(三浦家の知入〕

「本人は今年春には本格的に俳優を目指したいと周囲に相談していました。それなら"最高の布陣"の作品で勉強した方がいいと周囲からの勧めがあったようです。木村さんとカズさんは知らない仲ではありませんし、今回の『グランメゾン東京』には二世排優の代表的存在といわれる佐藤浩市さん(58)の息子・寛一郎さん(23)も出演しています。

木村さん、京香さんほかスタッフを含め、間違いなく"日本一"の布陣でしょう。でも、そのドラマにトントン拍子で出演が決まるのはさすがカズ&りさ子さんの息子さんです」
(前出ドラマ関係者)

三浦獠太(良太)プロフィール

【生年月日】1997年9月5日
【学歴】早稲田実業、早稲田大学
【年齢】22歳

三浦獠太の母・三浦りさ子

三浦 りさ子は日本で活動する1980年代後半以降のタレント、ファッションモデル。アメリカニューヨーク州生まれで神奈川県藤沢市育ち。 ウィキペディア
【生年月日】 1968年1月13日
【生まれ】アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ニューヨーク
【身長】 168 cm
【年齢】51歳

コメント

タイトルとURLをコピーしました