志村けん

志村けんさんは、2月23日コロナ感染。

志村けんさん(70)は、数日前に、体調不良で都内の病院に入院し、肺炎と診断されました。そして、コロナウイルス陽性と判断されました。
また、今年1月ポリープの内視鏡検査をしたことにより、23日免疫力低下によるコロナウイルスに感染したようです。
院内感染の可能性も考えられるそうです。

スポーツ各紙の報道では、はっきりしたことは現在は分かっていません。
今日25日昼頃、詳細は所属事務所より発表の予定です。

  1. 重篤。家族が見守っている(日刊スポーツ)
  2. 集中治療室で見守る
  3. 入院中ですが、安定している(報知)

志村けん、緊急入院…コロナ感染の疑い、せきや発熱の症状 人工呼吸器つけ治療中
スポニチより)
タレントの志村けん(70)が新型コロナウイルス感染の疑いがあるため緊急入院していることが24日、分かった。せきや発熱などの症状があり、病状は深刻で実兄らに付き添われながら治療を続けている。25日にも新型コロナの検査結果も含めて正式な発表があるとみられる。

志村が入院したのは先週末ごろ。スポニチの取材では、せきと発熱に加え、肺に影があるなど新型コロナ感染者と同様の症状があった。現在は実兄とマネジャーの付き添いのもと、人工呼吸器をつけて治療を行っている。2016年には肺炎で入院したこともあり事態は深刻。「今は楽観視できる状況ではない」(関係者)と重篤な状態との情報もある。

主演映画「キネマの神様」(12月公開予定)の撮影も控えており、志村の緊急入院の知らせに撮影現場では心配する声が多く上がった。

志村けん主演『キネマの神様』、クランク・イン白紙

また、NHK4月に出演予定は?

加えて30日スタートのNHK連続テレビ小説「エール」にも未発表だが出演が決まっており、すでに撮影が始まっている。自身初のドラマ出演で、張り切って撮影に臨んでいたという。
(スポニチ)